壁に付いてるこれは何?

ここでは、「壁に付いてるこれは何?」 に関する記事を紹介しています。
先月から初めての一人暮らしを始めた姪から電話がありました。

「昨日から、部屋の中でブーン…って変な音がしてるんやけど、なんやろ。」

そこで私が、「どこから聞こえてくるん?」と聞いてみると、

「天井に近い壁になんか白い四角い物がついてるねん。
 触ったら振動してるから、たぶんこれやと思うんやけど、ほら…」

彼女はそれに携帯を近づけたようで、確かに結構な音が聞こえてきます。

壁についていて音がするもの?換気扇?

「とりあえず、写メ送ってよ。見たらわかるかも。
 一旦電話切るよ。」

そして、送られてきた画像が、これでした。


kabeni

(…な~んだ)

ちょっとイタズラ心を出した私は、彼女に言いました。

「画像見たわ。それ…盗聴器やで…」

返事がないので、

「あれ、テレビで見たことない?そのカタチ…」

どうも電話の向こうで、彼女がカタマッてる様子。

「なんて、うそだよ~ん。それ、ドアチャイムのスピーカー。
 …ていうか、玄関でピンポン鳴らしたら、そこから音が出るの。
 玄関出て押しボタンがめり込んでないか見に行ってみてごらん」

   「なんや~びっくりした!一瞬信じたわ…」

「まあ、アンタの実家のインターホンは受話器ついてるから
 その形だけ見ても、ピンと来ないわなあ…」

   「とにかく、外見てくる。(ガチャリ)

    …ほんまや~!ボタン押されたまんまになってた。
    わからんかったわ…」

「だいたい、そんな目立つ盗聴器あるかいな!
 でも、使いようによったら『逆盗聴器』になるで~」

   「え?なにそれ?」 

「いや、そこに付いてるのはピンポン♪って鳴るだけで、
 返事できへんやつやから関係ないよ。

 でも、最近のインターホンって受話器ついてなくて、
 ボタン押して返事するやつあるやんか。

 通話ボタン押してる間、外と会話できるということは、
 部屋の中の音が外に聞こえるってことやからなあ。」

   「ああ、それ、わかる♪」

「まあ、通話ボタンが押しっぱなしになるってことは、
 そうないやろうけど。」

   「ここのマンション、古いからね」

「でも、もうひとつ脅かしておくと、本当にそのケースの中に
 こっそり盗聴器しかけられてるかもよ~」

   「もう、いいって…」

ところで、夫の解説によると、
ドアチャイムはボタンを押すことで電気が流れて「ピン♪」と鳴り、
押されたボタンが戻る時に「ポン♪」と鳴るしかけ。

今回のケースでは、ボタンがめり込んで「ポン♪」が鳴らせない
「ジジジジジ…」とこらえている状態(笑)になっていたのでは、とのこと。

本当にそんな仕組みなのかわかりませんが、とりあえず
無事解決したのでした。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/569-d24a636e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック