降って湧いたようなフリータイム

ここでは、「降って湧いたようなフリータイム」 に関する記事を紹介しています。
昨日、隣の市の総合病院へ持病の腎臓結石の定期検査に行って来ました。
朝9時から尿検査とレントゲン撮影の上、サイズや位置を確認。
先月尿管に降りていた石を破砕したのに、あと3つも腎臓内にあるとのこと。
とりあえず動いていないようだったので、次の検査は半年後となりました。

さて、いつもなら、この後は駅前の書店だけ寄って帰宅するところですが、
この日は夜8時まで、街中でフリータイムを過ごすことになりました。

というのも、おとといの夜、急にリフォーム下見の予約が入ったのですが、
お客様のご住所が、偶然、夫が今週担当している現場の近くだったのです。

夫と別々で私が一台自宅から病院と下見場所と二往復するのは勿体無い。
ということで…(^^ゞ)朝は夫に病院へ送ってもらい、帰り道は5つ先の駅で
待ち合わせ、下見後、一緒に帰宅するということにしました。

病院を出たのが9時半、下見が20時からなので、10時間あります。
(ガソリンや駐車場代より時間が勿体無い!?(^_^;)

「そうだ、こんなに時間があるなら、あそこに行こう!」

私が思いついたのが、



待ち合わせの駅をさらに7つ乗り越した、阪急梅田駅でした。

梅田駅(JR大阪駅)といえば、大型書店密集のパラダイス♪(笑)
ブックファーストと紀伊国屋と旭屋書店…本屋さんなら、何時間でも
過ごせそうな私。意気揚々と電車に乗りました。

そして、梅田駅に到着。そのまま書店に飛び込むと、ほとんど
他のところを見ずに終わってしまいかねないので、去年オープンだったのに
まだ行っていなかったLUCUA OSAKAを先にチェックすることにしました。

チェックといっても、私の場合、服やアクセサリーではなく、ハコの方。
つまり、ショップの内装材やデザインのチェックです。

とりあえず、上の階からチェックしようとエスカレーターで上がると、
なんとそこには三省堂書店が♪

「いやいや、ここで本屋さんに入ってしまうと、またべったり見てしまう…」

ということで、周りの雑貨ショップで最新グッズを見たり、内装を
眺めてから三省堂へ。

日ごろ近くの本屋さんでは置いてないカテゴリを吟味しているうちに、

『世界の文様切り紙』が欲しくなり、ゲット♪

世界の文様切り紙―よりすぐりの伝統文様109点を収録
上河内 美和
誠文堂新光社
売り上げランキング: 418838


前に、テレビで切り絵作家の蒼山日菜さんの作品を見て以来、自分で作れなくても、
切り絵の作品集として本を見るだけでもいいなあと思っていたのです。
(この本の中ならできそうなものが♪)

そして、この後ブックファーストへ回り、間にランチをとって、紀伊国屋書店
にも寄り、書店巡りを堪能してきました。

帰り道、歩き回って疲れたので、普通電車でゆっくり座って帰ろうと、
早めに並び、席をキープ。ここでなんとまた偶然の出来事が!

電車が駅を出るまでの時間、買った本をペラペラめくっていた私が、
そろそろかと顔を上げると、向かいの出口に赤ちゃんを抱っこして、
小さい子の手を引いた若い女性が目に留まったのです。

「あのう、こちらに座られませんか?」席を譲ろうと、声をかけると、

なんと!

こちらを向いたその顔は、数年ぶりに合う友人でした。

「ええ~!赤ちゃんが産まれたとは聞いてたけど、こんなに大きくなって!?」

そこからは、再会を喜ぶやら、偶然に驚くやら…

「神様も粋なはからいをしてくださるわね~♪
 二人とも普段行かない遠い駅やし、車両ひとつ、出口ひとつ
 違ってたら会えなかったのに…」

彼女が降りる駅と私の下車予定駅は一つ違い。
近況を伝え合うのには十分の時間でした。

だいたい、こういう偶然のことをシンクロニシティと呼ぶようですが、
ある本によると、シンクロニシティは神様からの合図だそうです。

どんなサインかというと、「あなたの人生、うまくいってるよ♪」
つまり、順調に軌道に乗っているという意味で、道標として
シンクロニシティが起こる、というようなことが書いてあったと思います。

「梅田で書店めぐりか~。そういえば、大きな本屋さんできたよね!」

   「うん。とりあえず、LUCUAの新しい本屋だけチェックして来た」

そして、帰宅後改めて調べたら、大ショック!

MARUZENジュンク堂書店って地下1階から7階まで全部だったんだ~(゚o゚;」

私がガックリしていると、夫が、

「まあ、いいやん。今度また一日かけて行ったら…」

   「じゃあ、休みの日、付き合ってよ」

「弁当持参やな(^-^)」

というわけで、次回のお楽しみになりました♪
昨日に続いて、珍しい本が目に付くとまた買ってしまいそうです。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/577-89477ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック