自分の「才能」の見つけ方

ここでは、「自分の「才能」の見つけ方」 に関する記事を紹介しています。
前にも書いたように、年明けに
勝間さんの本を読んでから、自分をもっと開拓(?)したいと思っています。

毎年、正月に妹と発表しあう、わたしの今年のテーマは「変」。
「へん」じゃなくて、「かわる」です。
(ちなみに妹の今年のテーマは「貯」らしい)

いつも口先ばかりだったダイエットも続いていますし、
現場で一生懸命するせいか(?)自宅の方ではさぼりがちな
掃除も、今年は積極的にやっています。

で、またこんな本を見つけました。



ずばり、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本です。
(日本経済新聞社)

この本のおもしろいところは、本のカバーの裏にID番号が
印刷されているので、それを使って専用のサイトにログインすると、
数十問の設問にクリックで答えていくことで、本の中に挙げられている
34のキーワードの中から、自分の才能(強み)を上位5つ分
表示してくれると言うものです。

気をつけなくてはならないのは、ウェブ上で回答する時間制限が
あること、一度ログインしたら、その設問には再チャレンジ
できないので、中断したり、時間オーバーしたら、
無効になってしまうということです。

このことは、アマゾンの読者レビューに書いてあったので、
注意して取りかかりましたが、時間制限にかかることはなく、
すいすい回答できました。

すべての回答が終わったら、5つのキーワードとそれぞれの
解説がウェブ上に表示され、そのまま印刷をすることもできます。

わたしの場合は、(ええい、言っちゃえ)
《内省》《着想》《収集心》《最上志向》《親密性》でした。
この本をもし読まれたら、わたしの人物像が浮かび上がって
くるかもしれませんね。

この本では、才能を見つけるだけでなく、才能というものはなにか、
どのように自分の才能を認め、引き出せばよいのか
ということを教えてくれます。

自分で短所と思い込んでいるところ、人から短所ととらえられ
がちなところは矯正しなくてはならないものではなく、
実はその部分が自分の個性であり、また長所や強みである、
ということに気づかせてくれるのです。

わたしは、今の仕事を始める前は、自分で内向的だと思っていて、
ずっと事務系の仕事の転職を重ねていましたし、
いろいろと悩んだこともありました。

ただ、「リフォームの仕事がしたい」と心から思ったときに、
「リフォーム」=「お客様との接客・職人さんとの協力」と
やはり積極的に人の輪にはいっていかなくてはならないと
決意したのですね。

学生時代も、人と対話するという接客が苦手で、ウェイトレス
やマネキンさんの仕事を友達から誘われても、いつも逃げて
いました。

しかし、リフォームの仕事につくための準備として、
「まずはお客様に気後れせずに挨拶をすることからはじめよう」
と思い、派遣社員としていくつかのマンションのモデルルームの
受付として働きました。

それでも、実際にリフォームの会社に入って、たったひとりで(?)
初対面のお客様の家を訪問するときは、緊張のあまり、
下見をしに行っているのに、どこをどう見てきたか覚えていない
ほどでした。

それでも、今は夫に「しゃべりすぎやぞ」と注意される
くらい、お客様や職人さんたちとお話を楽しんでいます。
(ただウェイトレスさんとかはやっぱり自分にはできないと思う…)

今回ウェブでの回答であらためて、自分の「キーワード」を
見て、やはり決して「外向的」ではないようですが、
それぞれ、今の仕事をするには向いている部分もあるようなので、
いちおう納得というか満足できました。

この本では、キーワードがわかったからといって、すぐ
どの職業に向いているとか、どんな仕事につけばよい、とかは
書いていないのですが、それぞれのキーワードを持つ職業の人の
コメントが載っていて、参考になります。

興味のある方はぜひ。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン Marcus Buckingham Donald O. Clifton 田口 俊樹
日本経済新聞社 (2001/12)
売り上げランキング: 86
おすすめ度の平均: 4.5
1 最悪
5 強みを見つけるテストも付いて「お得」
5 興味深い

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/58-79ebbae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック