『具体力』?

ここでは、「『具体力』?」 に関する記事を紹介しています。
前の記事で、『ホワンの物語』という本を読み、気合が炸裂(^^)
チラシの原稿作りをした話を書きました

いつもにもまして、あーでもない、こーでもない、試行錯誤して
原稿を仕上げ、あとはプリンタで印刷するだけ。
そこで、気分転換に買い物へ出かけました。

買い物へ出ると、書店を覗くのが楽しみな私。
『ホワンの物語』が刺激となっていたのか、
この日もなんとなく、ビジネス本コーナーへ。

そして、また見つけてしまいました。
私の乏しいビジネスセンスをつついてくれる本を。
それが、こちらです。


夢をかなえる 具体力 絶対に身につけたい33のルール

夢をかなえる具体力 絶対に身につけたい33のルール
さとう 秀徳
総合法令出版
売り上げランキング: 311279

(うーん、私"50の秘密"、とか"33のルール"とか
 こういうフレーズに弱いのかしら…)

具体力…。

ひところ『老人力』とか『質問力』、つまり
『○○力』という本をよく目にしたものですが、この本も
ズバリ具体力。

書店で目についてパラパラめくってみると、
確かに本の構成というか、内容が実に具体的。

(さすが、『具体力』の著者!)

具体力を使って解決、改善する実例が問題形式でたくさん
載っているのですね。

中でも、私たちの仕事で特に活用できそうなのが、

 ●お客さんの要望や不満を知るには、どのような聞き方をすれば効果的か。

 ●新人の家具販売員がいる。思うように家具が売れない。
  どのようにすれば売れるか。

 ●高齢者など、機械に弱い人でも家電製品が扱えるようにするには
  どうすればよいか。

などなど。

この質問への対処例と"具体的"な解説は本の方を参照いただくとして、
具体的に表現することのメリット、表現の仕方などを読んで、
チラシやお客様へのアンケートに活かせるヒントをいくつか
もらいました。

さっそく、本を読んでいて浮かんだアイデアは、具体的にメモ♪
(しまった、やることやってからゆっくり本読もうと思って、
 チラシ印刷しちゃった。先にこの本読めばよかったかも…^^;)

さらに、"表現が具体的かどうかで本気度がわかる"というのも、
この本でなるほど、と思った大きなポイントです。

これにも、ピン♪とひらめきました。

今までは、工事が終わった時、お客様に
「また家朗さんのこと紹介するわね。」て
言って頂けたら、

 「ありがとうございます。よろしくお願いします。」

とだけお答えしていました。

これからは、こう返事することにします。

 「では、○○だけで結構ですから、
  ○○に○○して下さい」

さて、○○の中は何でしょう。
(この本を読んだあとなら、どんどん思いつきそうですね♪)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/587-529fe007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前の記事で、『ホワンの物語』という本を読み、気合が炸裂(^^)チラシの原稿作りをした話を書きましたいつもにもまして、あーでもない、こーでもない、試行錯誤して原稿を仕上げ、あとはプリンタで印刷するだけ。そこで、気分転換に買い物へ出かけました。買い物へ出ると、...
2012/05/07(月) | まとめwoネタ速neo