送料からも利益を取っている!?

ここでは、「送料からも利益を取っている!?」 に関する記事を紹介しています。
先日、とある商品をネット通販で購入しました。

ネットで買い物をするのに、私が一番便利だと思うのが、
商品を探すための"検索"が広く素早くできることです。

商品名や品番、色サイズでの細かい検索はもちろんのこと、
「こんな商品ってあるかな~」と、"木製 幅90cm プランター 価格"など、
適当なキーワードで検索してみると、当てはまる商品が出てきたりするのですね。

(うわ、適当に入れたら本当にそんな商品があった…^^;)

ちなみに、"価格"って入れないと、販売のページじゃなかったりするので、
キーワードに含めるのを忘れずに…。

ところで、この便利なネット通販、実店鋪と違って、ちょっぴり
悩ましいのが


"送料"ですよね。

せっかく、安い商品見つけても、送料を足すと、お得感が薄れてしまったり、
『○○円以上購入で、送料サービス』のフレーズにクラクラっときて、
ついつい余計なものを抱き合わせで買ってしまったり。

まあ、重たいもの、かさばるものは、自宅まで配達してもらえるのも、
送料のうちと思っているので、ちょっと迷うのは小さな物だけですが。

さて、先日買ったという商品ですが、小さくて薄いので、購入者の希望により
"メール便対応"してもらえ、送料が安くなるとのことでした。

メール便は私もよく利用しますが、重さにかかわらず、大きさ換算の送料。
例えば、クロネコヤマトのメール便なら、A4サイズで厚み1cmまでなら80円、
厚み上限の2cmまでなら160円というのは便利ですね。

ただ、メール便は基本的に手渡しではなくポスト投函なので、
万が一誤配やポスト投函後の紛失?盗難?があっても、弁償はしてもらえません。
(普通郵便とは違い、ネット上の追跡サービスで荷受け時と投函時の表示を
 確認することはできます。)

今回は、"こういったリスクを納得の上で、メール便で送っても良ければ、
送りますよ"、とサイト内に明記されていたので、メール便利用の場合の送料
240円コースで注文しました。

ところで、この商品について、何気なくレビューを見ていると、
この送料へのクレームを書かれている方があったのですね。

「この商品はメール便なら、送料80円ないし160円のはず。
 メール便対応の送料240円は取りすぎ!だから評価は5段階の1です。」

といった感じのキツイものでした。
そこで、私の頭をよぎったのは、

(この商品は、一つが500円から800円までのもの。
 これを仮にメール便で送れる最大数の二個売ったとして、
 利益はいくらあるのかな。
 
 仮に2割だとして多くて300円。
 これに、梱包材と、梱包する手間、宛名印刷して貼ったり、伝票入れたり、
 メールで配送日の連絡したり、配送後の対応する経費いれたら、
 正味の利益はいくら残るんだろう…) 

う~ん、自営業者目線の発想かも…(^_^;)

例えば、ライブのチケットを買う時など、チケット代と別に、
発券・送付手数料という名目で、郵便書留代より多い金額が
請求されることってありますよね。

Amazonの中古本を買うときも、最近は250円ですが、以前は340円の
送料・手数料を出品者に払うことになっていました。

本によっては80円で送れる場合もあるので、在庫がだぶついている本の値段を
わざとゼロ円にして、送料の差額で儲けを狙う、というプロ出品者?の
値付けのカラクリが注目されたことも。

今回のケースでは、お店側の考えは、

『梱包してからサイズや厚みを測ってみないと送料は出せないから、
 送料をメール便の送料上限の240円(B4サイズで厚み2cmまで)
 に統一しておけば損は出ない。』
  
という感じかな、と私は勝手に推測しています。
商品のアイテム数が多い会社さんだと、どの組み合わせならA4までとか、
厚みが1cmに収まるかとか、確認して一覧表にするのも大変ですし。

でも、購入者の立場で言えば、送料という名目である限りは、
正味の送料のみ請求するべき、と言いたくなるのもわかります。

ただ、こういうクレームが反映したのか、ポスト投函のリスクのせいか、
以前は取り扱っていた"メール便対応"を廃止するお店も目にします。

お互いにいろいろとリスクはあるかもしれませんが、できれば、
購入者からのメール便対応の選択肢は、残して欲しいものです。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/590-a8267639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先日、とある商品をネット通販で購入しました。ネットで買い物をするのに、私が一番便利だと思うのが、商品を探すための
2012/05/09(水) | まとめwoネタ速neo