リフォームの仕事に役立つ?iPhoneアプリ

ここでは、「リフォームの仕事に役立つ?iPhoneアプリ」 に関する記事を紹介しています。
思いがけず携帯電話をiPhoneに乗り換えて、一ヶ月余りがたちました。
それまでiPhoneのCMを見てもピンと来ることもなく、
「別に携帯でゲームとかアプリとかしたいと思わんし~。
 携帯に求めるのは、通話と仕事がらカメラ機能かな♪」と豪語していた私。

それでも、iPhoneに変えたのは、自宅でパソコン前に座っている時に
携帯の電波が途切れがちで、長年使っていたauから別のキャリアに
変えてみようと思ったのが発端です。

少し前に姪のホイコーローがiPhoneに変えており、その写真の鮮明さが
印象に残っていたのもありました。

「ソフトバンクのカイくんと言えば、我が家の北海道犬と色違い。
 乗り換えキャンペーンもやってることだし、iPhoneとやらに
 変えてみよう♪」

とりあえず、アドレス帳だけは元の携帯から移してもらい、
iPhoneライフのスタートです。

すぐにつまづいたのが、



「私の指、デカイ!?」

押し間違いが多いので、速攻、タッチペンを買いに走りました。
これも種類が多くて迷いましたが、私は携帯ホルダー(こんな感じの
を使う派なので、ホルダーのフタ?に差せる10cmほどの長さがある
タイプにしました。

さて、ここから私がiPhoneに慣れていく様子を綴っていくと
キリがないので、タイトルどおり、この仕事をしていて、iPhoneに変えて
良かったなという機能やアプリをまとめてみます。

★マップ⇒週替わり、時には日替わりで違う現場に出向く私。
     現在地を知り、お弁当調達用に最寄りのコンビニを探したり、
     買い出し(急な部材調達(^_^;))のとき経路を調べたりできる。

★リマインダー⇒買い物リスト(ホームセンター用、自宅の食材用)を作る。
       現場ごとに残工事や必需品をメモしておく。
      (位置情報機能を使って、店についたら買い物リストを知らせる、
       なんてこともできるらしい…)

★メモ⇒急ぎでないこと、締め切りはないこと、覚えておきたいことをメモ。 

★写真⇒接写は自動、遠景のズームもしやすいので、下見の撮影に便利。

これらのアプリは標準で入っているので、ツウの方に言わせると、
なんていうことのない機能かもしれませんが、これらのアイコンが
液晶画面にずらりと並んでいて、ワンタッチで呼び出せるというのは
スマホのメリットですね。

さて、ここからが本題ですが、とりあえず、iPhoneを一ヶ月利用しながら
見つけた、リフォームの仕事に役立ちそうなアプリをご紹介します。
(私にとっては、もはや必需品ですが(^^))

Simple Resize
   iPhoneで撮った写真が綺麗だ綺麗だと喜んでいると、なんと1枚の
   データサイズが2メガを超えていたりするのにびっくり。
   工事のプロセスをガンガン写真に納める私には、もったいないサイズです。
   そこで、このアプリで、撮影時に予め好きなサイズを選択。
   メールに添付するときも、"重さ"を気にせずそのまま送れます。
   工程表や発注書も写真にとって携帯しておくと便利!

   ただ、今のところ、選択できるサイズが厳密なデータサイズとしては
   誤差がでる場合があるそうで、私のようなアバウトな使い方で
   良い方にだけお勧めです。(App Storeのレビューもご参考に…)

Photosynth    
   360度のパノラマ写真が簡単に撮影できるアプリです。
   初めて室内を360度撮ってみた時は感動ものでした。
   下見の時も写し漏れが防げて便利ですし、工事のビフォーアフターも
   圧巻の見応えで撮れます。
   さらに、photosynthのサイトでアカウントを登録、写真をアップすれば、
   サイト上で他の方にも閲覧してもらうことができます。
   閲覧にはMicrosoftのSilverlightというソフトが必要(無料)ですが、
   同サイトからダウンロード可能です。
   (写真は"公開"ですのでご注意。)

PostEver 
   これは、すでにEvernoteを利用している場合限定の便利アプリです。
   Evernoteのスゴさは、ここでは語りませんが、このアプリは、
   スピーディーにメモをEvernoteに送ることができるというもの。
   写真が添付でき、タイトルやタグがその場で選べるのも便利ですし、
   なんといっても、一日分のメモを一つのノートにまとめてくれるのが
   いいのです。
   私は、メモに現場名のタイトルをつけ、工事の経過写真を添えて、
   コメントをメモ。後からEvernoteを見ると、一日分の流れが
   まとめて見られるます。タイムスタンプも押すことができるので、
   一連の施工に要した時間もつかめ、本当に便利です。

My Measures and Dimensions PRO    
   写真に、寸法表記とコメントを書き加えることができるアプリです。
   このアプリを知る前に、"写真にサイズメモ"というアプリも使ってみた
   のですが、寸法線を縦にとった時、数字の向きが入れたい向きと
   逆になってしまうので、こちらのアプリをメインにしています。
   (PCでApp Store検索すると、英語のページが出てきたのですが、
    iPhoneでAppStoreを検索したら、日本語解説のものが出ます。)

わたしのじてん
   見積りをする時に、商品や材料の値段、施工単価などを元に
   算出しますが、これらをデータベースにできたらいいなと思って、
   たどりついたアプリです。
   元々は、試験対策?学習用のアプリのようですが、
   カテゴリを分けたり、細かくタグづけできたり、それらを元に
   検索できるのが、私の利用目的にかなうかなと。
   今のところ、カテゴリを材料別に、タグを問屋さん別に登録した
   だけで、データ登録はこれからですが、すべて入力したころには、
   はじめのころに入力した単価が変わっていたりして…(^_^;)
   オプション機能を購入すると、辞典数やカテゴリなどが増やせるので、
   私はもう一冊を顧客ファイルにしようと思っています。

SketchTime
   これは、手軽にメモ、スケッチができるアプリです。
   リフォームの仕事に役立つ、といって良いかわかりませんが、
   現場でちょっと図(絵)を描きたい時に便利かなと。
   撮った写真を下絵にして、写真の透過度を変えながら上に
   スケッチすることもできるので、慣れたらいろいろと使えそうです。
   (iPadくらい大きいともっと良いでしょうね。とにかく、
    絵ゴコロをくすぐってくれるアプリです)

家装参考 1200+
   中国の?外国の?インテリア写真が1000枚以上見られるらしいアプリ。
   (まだ私数十枚しか見ていません)
   レビューには低画質とありましたが、インテリアの雰囲気を見るのには
   充分だし、好きな部分を拡大して見ることもできて私は満足です。
   すべて見るのはいつになるのか、少しずつ楽んで見てみます。

とりあえず、7つ挙げたかったので、最後の方はおまけっぽいですが、
今のところ、気に入って毎日のように活用しているアプリです。

正直、ここまでiPhoneにハマるとは、自分でもびっくり。
まるで手のひらに載る秘書のようです(^-^)
空き時間には、つい100均をショップ物色するかのように、アプリを検索
してしまうのですが、ゲームや写真や音楽などエンタメ系のアプリは
それほど興味がなく、仕事で使うのもジャンルが限られる私。
当分はこれらのアプリや標準装備のアプリを使い倒していくことでしょう。

もし、おすすめのアプリがあったら、ぜひ、コメント下さい。
よろしくお願いします。
   

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
  
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/612-fd0016a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック