リフォーム営業に役立つ資格が27個も!?

ここでは、「リフォーム営業に役立つ資格が27個も!?」 に関する記事を紹介しています。
先日、リフォーム産業新聞社さんから発行されている専門誌を初めて購入。
巻末に"リフォーム営業に役立つ資格試験カレンダー"が掲載されていました。

この業種での資格といえば、建築士、建築施工管理技士、増改築相談員、
インテリアプランナー、インテリアコーディネーターなどが古くから?
知られているかと思いますが、今ではなんと、掲載されているだけでも
27もの資格があるようです。

数えてみると、私が持っているのはそのうちの4つだけ。
"宅建"などは夫から「せっかくの資格、使うチャンス作らな!」と
指摘されているくらいで、仕事がらみの資格がいつのまにやら
27種類もできていたとはびっくり…

中でも初耳だったのは、(いえ、ほとんどがそうだったのですが、)



"ライフオーガナイザー"
"リフォームスタイリスト"
"愛犬家住宅コーディネーター"
"住宅建築コーディネーター"

でしょうか。

"リビングスタイリスト"は知っていましたが、"リフォームスタイリスト"?

"愛犬家住宅コーディネーター"があるなら、"愛猫家住宅コーディネーター"
も必要なのでは?

"住宅建築コーディネーターー"と"建築士"ってどう違うの?

いろいろとツッコミどころが満載のような気がしましたが、
やはり、資格というものはないよりはある方が良いのでしょう。
自分に必要で役立つ資格をうまく見極め、上手に
資格取得したいものです。

そんな私は、とある施主様にはっぱをかけられ(^_^;)
今年度、住環境福祉コーディネーターの資格取得にチャレンジ
することとなりました。

なんでも、二級取得者は、ケアマネージャーさん同様、
介護保険を利用した住宅改修を行った際の必要書類である
「住宅改修が必要な理由書」を作成することが認められるているそうで、
このような手続きができると、お客様にもよりお役に立つ機会が
増えると思います。

さて、ここで公言してしまったからには、がんばらなくては!
試験は7月です。秋には良いご報告ができるように頑張ります(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ





関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/644-0d5cc46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック