iPadをリフォーム業務に活用してみる

ここでは、「iPadをリフォーム業務に活用してみる」 に関する記事を紹介しています。
昨日、リフォーム産業新聞社さんの専門誌を初めて購入した話を
書きましたが、そのうちの一冊が、

Reform Sales Magazine 2013年1月号

で、その号の特集が、"ライバルと差がつくiPad営業術"でした。

私はiPadを持っていませんし、スマホ(iPhone)を持ちだしてからも
まだ半年たったくらいです。
ただ、iPhoneの予想以上の便利さに、もっと画面が大きかったらなあ、と
思わないでもなかったので、ちょっとした興味でこの号を買ってみました。

ところが、


まあ、なんとも時代は変わっているのですね(^_^;)
みなさん、iPadを実にアクティブに活用されているではないですか!

カタログや施工例の写真を大量にiPad内に入れて持ち歩き、
お客様へのプレゼンや打ち合わせに利用、というベーシックな使い方だけでも
魅力ですが、お客様が直接目にしにくい場所を撮影したものを
動画でお見せするとか、既存のお客様のデータを入れておいて
アフターフォローをスピーディーに対応というのも目からウロコでした。
(他にもいろいろ活用例載っていましたが、ここでは省略)

また、iPad上でささっと描いた間取り図を、3D表示して
回転させながら閲覧できる無料アプリもあるようです。
(わたし、毎回結構な時間をかけて3Dパース作っているのに…^^;)

普段、現場にノートパソコンを持参し、見積もりやCAD図面、
3Dパース作成などをしている私ですが、折りたたみタイプのパソコンなので、
お客様に画面を見ていただくのは「よっこらしょっと!」という感じなのですね。

iPadなら、それこそカタログを手にとっていただくように画面を
見ていただけるので、これは便利そうだな、と思いました。

ところで、こんな特集を読んでいるうちに、リフォームの営業さんが
こういったツールを活用してプレゼンなり打ち合わせなりをするのが
当たり前になってくると、私にとっては気がかりなことがあるのですね。

それについては、またあらためて書きたいと思います。

ところで、建築関係でのiPadの活用に関しては、下のような本も
出ているようです。またチェックしてみようっと(^^)


建築・土木iPad・iPhone最強活用ガイド (エクスナレッジムック)
建設業iPad研究会
エクスナレッジ
売り上げランキング: 47,014


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/645-600b3135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック