ホームセンターで材料を仕入れると…

ここでは、「ホームセンターで材料を仕入れると…」 に関する記事を紹介しています。
私たち夫婦は仕事がらか、ホームセンターが大好きです。

職人である夫の消耗品的なビスや釘の類、工具の交換パーツはもちろん、
軍手や作業靴、事務用品からペットの餌、そして晩酌用のビールまで(笑)
今や百貨店状態になったセンターでは、食料品以外、ほとんどのものが
買えますよね。

逆に、ホームセンターの花形商品(?)である、材木、合板などの
建築資材や設備機器などは、いつも取引している業者さんから仕入れますので、
それらをホームセンターで購入することは、あまりないです。

ただ、


このように、建築現場で使う材料がなんでも揃っていると、
当然一般のお客様もこれらの材料の販売価格がわかりますし、
自分で購入することもできるわけです。

以前ある施主様から(かなりのホームセンター通のご様子)
「石こうボードなんてホームセンターで買ったら何百円やろ。
 これを現場で施工するとこんなに施工費がかかるの?」
と不思議そうに尋ねられました。

そこで、わたしが説明させていただいたのが…

「お客様が、ご自分で買いに出向いていただいて、現場に搬入して
 下さるのなら、もっと単価は下げられます。
 ただ、施工後に材料のロス分のごみもでますし、それらをまた
 搬出して処分する(産廃業者に委託する)費用も必要です。
 ですから、ホームセンターで買うようなお値段のままという
 わけにはいかないのです」

石こうボードとは、石こうの粉を圧縮してボール紙のようなもので
両面をサンドイッチしてあるものですが、よく使うサイズの
畳大の大きさで厚み12.5mmのもので重さが約12キロあるそうです。

これを現場ではまとめて数十枚も使うことがありますから、
搬入だけでもひと仕事なわけです。
さらに、少しボードの角をぶつけただけですぐに欠けてしまうという、
デリケートさもあります。

(ボール紙のような面を思い切り拳骨でたたいてもなかなか
 へこみませんが、ボール紙の表面にカッターで筋目をつけると、
 板チョコのように簡単にパキッと折れるのも、石こうボードの
 面白いところ?です。)

ホームセンターというのは、チェーン店のところが多く、
全店で仕入れる量も半端ではないでしょうから、材料によっては、
私たちが仕入れ業者から買うより安いものもあります。

ただ、ホームセンターが開いている時間に買いに行き、
売り場から駐車場まで材料を運ぶ作業や時間、といった手間賃を
考えると、やはり、ホームセンター価格のままでお客様に
お渡しするわけにはいかないというわけです。

逆に、お客様の方で材料なり設備機器なりをご用意されることが
できれば、値引き交渉なり、材料は「施主様支給品」ということも
可能ですので、「よっしゃ~!」という方は、
ぜひ、お試しください。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ 
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/65-ebfd25b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック