ショーウィンドウのイメージをカタチに

ここでは、「ショーウィンドウのイメージをカタチに」 に関する記事を紹介しています。
先日来、ヘアサロンの改装工事をさせていただいています。

サロンオーナーの方が、ショーウィンドウに目隠しを兼ねた木製の飾り板を、
とおっしゃっっていたので、工事中の打ち合わせの帰りがけに、

「目隠しの板ですが、具体的にこのようなバランスで貼りたい、というご希望があれば、
 そろそろ考えてきていただければ…」とお伝えすると、

オーナーさん、「今から、描いてみましょうか?」

あわてて、手元にあった紙の裏にだいたいの板の寸法を落とし込んでメモすると、
その場で板の高さのイメージを描いてくださいました。
    L01

「だいたい、こんな感じでいいです。
 あ、ただし、同じ高さの板がないようにしてください(^^)」

そのスピーディな決断力に圧倒されつつ(^^;)、すぐに現場に持参していた
ノートパソコンのCADソフトで縮尺を合わせて再現。


L02

そして、完成したのが、こちらです。
    L03

こういうイメージは、人それぞれ、お好みがあると思うのですよね。
「お任せします」と言われてしまうと、私は結構迷ってしまいます。
それか、"プロらしく"凝ったデザインを期待されているのでは、と、
過剰なディスプレイになってしまうかも(^^;)

(このあたりの話は、次の記事に書かせていただこうかな…)

こちらのヘアサロン、オープンは少し先なので、外観だけひとまずお披露目。
店内はあらためてご紹介させていただきます(^^)

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/664-5dc07fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック