意外にキマった本棚のレイアウト

ここでは、「意外にキマった本棚のレイアウト」 に関する記事を紹介しています。
先の土曜日、ひょんなことから我が姪"ホイコーロー"の部屋を片付けを
手伝うことになり、家具のレイアウトから私達夫婦が大奮闘。

「最近のコは、空間認識が出来ないのかな~!?」

明らかにモノの方が多くて、その割に収納できる棚や家具が少なすぎ、
所狭しと床にモノが出してある…それなのに、押入れの中やベッドの下は
中途半端にスカスカで空間が余らせてあったり。

急きょ、ホイコーローと一緒に、収納家具を買いに◯トリに走り、
結局、夜中の12時までかかってホイコーローの部屋の片付けは完了。
すっかり気持ち良い空間を手に入れた彼女は、翌朝、
「家で勉強するぞっ!て気持ちが格段にアップした」とメールをくれました。
(いつもはどこで勉強しているんだ!?)

そこで、翌日の日曜、自分の仕事部屋を見ていた私は、ムラムラっと!?


その部屋をなんとかしなくちゃ…という気になったのでした。

過去にもブログでメモしているように、
  (※『仕事部屋の机の向きを変えてみた』ご参照。)
何回かはレイアウトを変えているのですが、増え続けるカタログや書類で
常にアップアップ。

現場に出ずっぱりのことが続いた日には、
すっきりとした広い机のあるリビングでノートパソコンを開け、
見積もりを作ったり、カタログを引っ張りだしたり、という状態でした。

ここで、とうとう秘密兵器(夫のことです…(^_^;))を投入。

…というのも、私は間取り変更や収納をプランニングするのは得意ながら、
実際にモノを効率よく収納し管理するというのは、苦手(^_^;)
こういったことは、だんぜん、夫の方が才能があるようです。

今回、ホイコーローの部屋の家具のレイアウトを一から見なおしたのも夫で、
ものの見事にあふれていたモノが片付きました。

(私たち、リフォーム屋より、『片付け屋』した方がもっと評判になるかも~(^。^ ))

そこで、悔しながらも、私の仕事部屋の家具の配置から、相談してみました。

ビフォーはこんな感じです。

before2013

5台ある本棚のうち3台を机の真後ろの壁面に並べ、残りの2台は椅子の右側に
背中合わせに置き、両面から使えるようにしてありました。
その2台の本棚で、ごちゃごちゃになりがちな机周りを隠す目的も
兼ねていました。

ここで、夫が言い出したのは、

「5台の本棚のうち4台を、図書館みたいに背中合わせにして
 並べたらどうや」

  「え?そんなん、スペースが狭くなるんと違うん?」と私。

仕事と趣味を兼ねて、間取りのことをしょっちゅう考えている私、
"通路"はなるべく単独で存在させない、他の通り道と兼用できる
ようにする、というのが持論の一つです。

椅子まわりの、どちらにせよ開けておかないといけないスペースとは
別に、さらに本棚のためだけに余分な通路を作るなんて…

と思ったものの、今回は夫の意見に耳を傾けてみました。

「向かい合わせた本棚の間隔やけど、どのくらいあったらいい?」
と聞くので「だいたい60cmあればいいよ。しゃがんで本を抜き差しできれば」

すると、夫がプロらしく、順番に寸法を測り、

「本棚の向きが90度変わるから、今までよりは前にでっぱるのは
 確かやけど、思ったより幅は要らへんで。
 リビングの入り口前がぐっと広くなるし…」

ということで、実際に家具を移動してみると、
このように納まりました。

after2013

「へえ、意外~!かえってすっきり広くなったわ。
 今までは散らかっても目隠しされているからって、
 思ってたけど、こうやって見えたほうが掃除もしやすいし、
 散らかさないようにって緊張感が生まれるわ(^_^;)」

  「そうやろ、リビングの入口まで、ぐっと広くなったし、
   いざという時の、商品とか材料置き場にも使えるな…」

本棚は、毎日のように参照するもの、時々でいいけど手元に必要なもの、
捨てられないけど近くに置かなくて良いもの、コレクション的な雑誌や本…
など、もう一度優先順位を考えながら、中身を入れなおしました。

平面図だけではイメージが伝わりにくいかもしれませんので、
写真をちらっと…(本棚の一番奥にサッシごしの"道具置場"が見えてるのがちょっと…)
after02

6畳+αくらいの部屋で、こういった本棚のレイアウトができるとは、
考えてもみませんでした。
(CADでこの部屋作図してみたこともありましたが、
 『狭いという思い込み』からくる?盲点でした~)

おかげさまで、玄関からリビングの通路を兼ねた部分に、
アームチェアを置くこともでき、ギターやベースを弾いてみたり…
なんてこともできるようになりました(^^)

after7

さーて、こんなにリフレッシュした仕事部屋。
整った状態をキープできるように、姪っ子と牽制しあわなくては…


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/682-7a0d4eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック