人を見たらお客さんと思え!?②

ここでは、「人を見たらお客さんと思え!?②」 に関する記事を紹介しています。
先日「人を見たらお客さんと思え!?」という記事を書きましたが、
ぜひ続編として記事にしたいことがありました。

というのは、一週間ほど前、我が家のエアコンのリモコンの故障が判明。
電池を入れ替えても、いろいろな設定ボタンを押してもまったく反応せず、
しばらくエアコン本体の強制運転ボタンで操作していたのですね。

ところが、この方法だと、冷暖房のオンオフはできるものの、
温度設定ができません。そこで、古い古いエアコンながら
リモコンの買い替えができるかを、メーカーさんに聞いてみたのです。

すると、今でも取り扱いはあるが、直接販売はできない、
大型家電店さんに取り寄せを依頼して欲しい…という回答でした。

そこで、さっそく某Y電機さんへFAXで依頼してみました。
(電話だけだと連絡の行き違いがあってはなんですし、
 先方さんにも受注の証拠になるだろうと思いFAXに)
こちらの住所と連絡先、エアコン本体の品番や、メーカーさんから
聞いたリモコンの値段などを記入し、入荷予定日を教えて欲しいと
書き添えました。

ところが、


翌日、「このような形での取り寄せはできません。
内金として代金を5%(以上、っておっしゃったかな?)頂いてから、と
なりますので、ご来店の上、申し込んでください」というような説明の
電話がありました。

まあ、イレギュラーな取り寄せ品ではあるし、取り寄せたあげく、
「これと違いました」とか「要りません」と言われるのもお店に
とってリスクがあるからかな?と思い、夫に言うと、彼は
「他のお店にかけてみたら?電話だけでも取り寄せてくれる
 とこあればラッキーやし。」

そこで、J電機さんに…そう、ジョーシンさんに電話してみました。
すると、電話に出られた方が、その場で
「お取り寄せさせて頂きますので、入荷しましたら
ご連絡させて頂きます」とのこと。

ここで、私は二重に感心したのですね。

ひとつは、このような電話をかけた時点で、まず窓口の方に要件を説明、
そこで担当の方に取り次がれて、再び要件を言うことになるのだろうな、
と思っていたのが、そのまま最後まで要件を聞いてもらえたこと。

そして、電話でエアコン本体の品番やこちらの連絡先などは
復唱されましたが、住所の確認などはなく、その場で
取り寄せします、と言ってくださったことです。

私も何を隠そう?自営業なので、こういう時、販売終了した型の
エアコンの消耗品で5,000円のものをメーカーから取り寄せたところで、
事務手数料や、その後、お客さんが取りに来るまでの保管~管理の
手間を考えたら、それなりのコストはかかるし、
あとでキャンセルになったり、取りに来られないまま日にちが
経ってしまったり、というリスクは考えますよね。

それでも!

ここは、ジョーシンさんのように、対応していただけると
とっても嬉しいし、助かります。

というのも、我が家から最寄りの大型家電店さんへ行こうとすると、
車で結構な距離にあるのですね。(隣接の他府県へ…)
自分が必要なんだから、まずは申し込みのために一回足を運び、
受け取りのためにもう一度出向く、というのは仕方がないのですが、
今回のように電話で注文が済み、あとは取りに行くだけ、にしてもらえると
とっても有難いのです。

(最初に断られたY電機の担当者さんは、私の住所を見て、
 本当に取りに来るのか、不安に思われたのだったりして(^_^;))

とにかく、今回の一件で、私、家電商品はなるべくジョーシンさんで
購入しようと思っちゃいました。「阪神ファンだし!」(単純ですね~)

…実は、上の一件だけでY電機さんがサービス悪い、みたいなことを
言うつもりはないのですが、「取り寄せできません」っていう電話の
印象がちょっと事務的というか、悪く言うと冷たい印象だったのも
あるのです。すみません。

まあ、このようなサービスって、販売店さん側に立つと、いろいろ
やりにくい部分もあるのかもしれませんが、他所様からのサービスを
受けて感じたことは心に留めて、私たち自身のお客様へのサービスを
省みるようにしたいと思います。

つくづく、人を見たらお客さんと思え!?…ですよね(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/686-daff1f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック