中庭のリフォーム:アイエヌジー①階段

ここでは、「中庭のリフォーム:アイエヌジー①階段」 に関する記事を紹介しています。
先日来の、中庭のリフォーム現場ですが、ウッドデッキ解体や
フェンスの格子の組み換え(横格子→縦格子)が終わり、
いよいよ足場単管とジョイント金具(足場パイプ.COMさんの『かん太』)
を利用した階段づくりに入りました。
※ちなみに、以下の手順は私達にとって組み立てやすかった順番で、
 この方法がいいとお勧めするものではありません。
 ジョイント金具の選び方や支柱のスパンなどもですが、
 ご不明のところはメーカーさんへお問い合わせ下さい(^^)

 
まずは、階段のステップを支えるパイプの長さを決めるために、
最上段のステップを仮留めします。
MN04


次に、最下段のステップを取り付けます。
(夫いわく、『持ち上げた時、左右のパイプが,平行になるように』
MN09

そして、本体を持ち上げ勾配に合わせてセット。
(勾配は、32°、42°、52°、62°から選べます♪)
パイプの長さを決めてカットし、上下の端部をそれぞれ壁と床面に
金具を使って固定します。

メーカーさんによる階段作成例の図面では、上端は別の留め方が
載っているのですが、今回は、踊り場の出っぱりが浅いので、
階段の一段目と踊り場のあいだに隙間が開かないよう、
上端をこのような形で固定することに。
(仮止めのボルトが長すぎて、ちょっと変ですが^^;)
MN05


あとは、踊り場から均等にステップを固定していきます。
MN06

そして、手すりをつけ、完成したのがこちら。
MN08

下の方はこんな感じ。
MN07

ステップや金具はダクタイル鍍金だそうで、ザラザラ感のある
表面ながら、マットなシルバー色は、そのままでも
なかなかいい感じです。

これで、パイプ(単管)の方も同じ表面仕上げなら
このまま無塗装で使用してもいいくらいと思いましたが、
パイプ自体はメーカーさんでは取り扱いがないので、
表面の質感は異なります。
(パイプは、ホームセンターや専門店で入手可能、
 メッキの仕方や厚みの違うものなど、種類があるようです。)

メーカーさんが、屋外使用なら塗装を勧められていること、
お客様がシルバーでなく、違う色をご希望だったので、
今回は、全体を塗装することになりました。

また、塗装が終わったらアップします(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/690-b043a6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック