愛犬の黒目が赤くなった

ここでは、「愛犬の黒目が赤くなった」 に関する記事を紹介しています。
我が家の北海道犬は、今年の12月で16歳。
食欲と散歩に行きたい欲は旺盛なのですが、
老化のせいか、めっきり耳も目も遠くなっていました。

そしてついに、先週、自宅の門から道路に出る、三段ほどの
階段の前で立ち止まってしまうようになりました。

階段は抱きかかえて降ろし、散歩を始めると、
電柱にぶつかったり、グレーチングに脚がめりこみそうになったり。
(今までは、グレーチングはしっかり避けていました)

「いよいよ目が見えなくなってきたのかな?」

と思っているうちに、その数日後でしょうか、
黒目が下の方からだんだん赤くなってきたのです。
wanko

(なんか見た目がすっごく痛そう…)

で、連休明けに獣医さんに連れて行ったところ、


老化が原因と思われる、「網膜はく離」とのことでした。
(痛みはないそうです。)
inaba

左目も白内障?で見えにくくなっていたのに、
右目は網膜はく離と出血のせいで、視界はほとんど見えておらず
ぼやっと赤いだけらしいです。

検査では眼圧が気になるということで、
とりあえず炎症を抑える目薬を一日4回さして様子をみることに。

で、経過はまずまず。だいぶ黒目の赤みがひいてきました。
hoku01

これから左目もなる可能性があるらしく、
引き続き点眼を続けることに。

それにしても、以前、耳たぶの中に血が溜まった時も、
突発性前庭疾患にかかった時も、
(『犬が首をかしげたままで…』ご参照)
悪化することなくスムーズに回復した彼。

今回も、右目の視力は戻らないそうですが、
左目の視力をキープできるよう、
ぜひ頑張ってほしいものです。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/705-01e78665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック