家事動線と収納リフォーム④

ここでは、「家事動線と収納リフォーム④」 に関する記事を紹介しています。
またまた前回の続きです(^_^;)。

対面キッチンカウンターを撤去した後、
左端からパソコンデスク、引き出し、可動棚、
オープンスペース(炊飯器ワゴンを収納)、
トースター置き場を大工工事で造作したものを
組み込んでいきます。

GL09
(パソコンの配線をしてるのは夫です(^^))

そして、パソコンとオーディオセットを置いたところ。


GL15

引き出しに続いて、可動棚のスペース。
GL814

炊飯器のワゴンを入れるスペースとトースター置き場。
(これは、まだ組み込み中の写真です)
GL800

トースターは、周りが不燃仕上げでない場合、
周囲に決められたスペースを開けなくてはなりません。
限られたスペースを有効に使うため、寸法はシビアに、
使用中は前に引き出して使えるように、スライド棚をつけました。
(このレール、棚をまるごと前に引き出すことができます)
棚の内部にはコンセント。
GL13

ここで、壁面収納に移ります。
右側にダイニングテーブルをくっつけて置くため
圧迫感の無いよう高さを抑えました。(160cm)
そして、テーブルが当たる部分は、
テーブルより約10cmの高さまで前面の棚をなくし、
GL10

代わりに、横に引き出すタイプの収納スペースにしました。
GL811

左上には両開き扉をつけ、その下は椅子と干渉することが
見込まれるため、オープンな棚にしています。
GL12

このように、大工工事で造作した収納をすべて据え、
部屋のクロスを貼り替えて、家具を新しい配置にセッティングして
工事は完了です。

次は、お引き渡し後、実際に収納として使われているところを
アップさせていただきます。

(このブログ、自分用の記録も兼ねているので、
 工事の経過説明がまだるっこしいのですが、
 もう少しお付き合いください(^_^;))


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ




関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/715-8b907bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック