家事動線と収納リフォーム⑤

ここでは、「家事動線と収納リフォーム⑤」 に関する記事を紹介しています。
さて、以前に4回にわたり、リビングの家事動線と収納にまつわる
リフォーム(家具のレイアウト変更と家具造作)について
書かせていただきましたが、リフォーム後、実際に収納なさっている
ところを写真に撮らせて頂きました。

では、以下にビフォーアフターをまとめます。

対面キッチンのカウンターのビフォー
図03

このカウンターの左端を一部切り取り、パソコンデスクへ改造。
カウンターの下が空洞だったので、引き出しや棚を造りました。



左側からパソコンコーナー、引き出しとつづき、
GL21

(…の前に、パソコンコーナーのアップを。
 上はオーディオ置き場です)
GL15

右側はトースター、炊飯器、ポット、コーヒーメーカーなどの
家電をひとまとめに。
GL20

炊飯器の台は、お客様が長年愛用されているもので、
ご兄弟のお手製とのこと。今回は再塗装をさせて頂き、
この台に合わせて収納スペースを造りました。
炊飯時や、お食事の時は台を引き出して使われます。

その右手のトースター置き場も、棚板はスライドで前に
出るようになっており、調理中の熱に配慮しています。
その下はお魚専用のトースター置き場。
こちらも、使われる時は、箱型の台を引き出して、
トースターを上に載せてお使い頂けるように考えました。

また、もとはカウンターの横にピッタリとつけて置かれれいた
ダイニングテーブルを、今回新しく造った壁面収納側へ寄せて
お使い頂くようにプランしました。
GK23

壁面収納を造る前はこちら。
(オーディオラックとパソコンデスクがありました)
図01

その右手は壁に空きスペースが。
これらの壁面が幅1m80cm分、高さは1m60cm、
奥行きが30cmの収納になりました。
図02

そして、壁面収納を置いた直後はこんな感じでしたが、
GL12

テーブルを寄せて置かれ、上にはご家族のお写真、また、
中にはご旅行の思い出の品や、お孫さんからのプレゼントなど、
とても温かみのあるディスプレイが施され、
リフォームしたてではなく、"昔からこうだった"かのような、
落ち着いた雰囲気になっていました。
GL22

家事動線や家具レイアウトの複数案、工事中の様子など、
詳しくは、下の過去記事のリンクから
ご覧頂けますが、最後にもう一度ビフォーアフターの
3Dイメージ図だけ載せておきます。
(初回のプレゼンテーション用だったので、
 工事の実際の仕上がりとは違っています)


【ビフォー】
G01

【アフター】
G03

【ビフォー】
現01

【アフター】
B01

初めてのプレゼンテーション以来、独立されたお子様方や
お孫さんも含め、じっくり打ち合わせをさせて頂き、
工事の間には、皆さんが入れ替わり立ち代わり荷物移動を
手伝いに来てくださったり、
とても思い出深い現場となりました。

もともと週末や行事の折には、ご家族やご友人が集まられる家でしたが、
お客様のおっしゃる「"人の集まる家は繁栄する家"だそうですよ(^^)」
の通り、これからもいっそう笑顔の絶えない素敵なお家と
なられることでしょう。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

過去記事はこちら。

・家事動線と収納リフォーム①
・家事動線と収納リフォーム②
・家事動線と収納リフォーム③
・家事動線と収納リフォーム④

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/723-e750244d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック