椅子の背もたれが破れてしまったら

ここでは、「椅子の背もたれが破れてしまったら」 に関する記事を紹介しています。
リフォーム工事を完了した時、お客様からご相談を受けました。
ダイニングチェアの背もたれの籐が擦り切れ破れてしまったというのです。
GC01

多能工の夫も、さすがにこれはお手上げ。
そこで、ここぞとばかり、知り合いの張り師さん
"椅子張りTAKA"の多賀谷さんに出動頂きました。

この椅子はご家族で長くお使いになり、座面も一度張り替えられた
愛用のお品とのこと、元のデザインを優先し籐を張るか、
思い切って布地を張るかご相談の結果、こうなりました。


GC05

この椅子は、背もたれの中心に木の縦枠が入っているのですが、
多賀谷さんのご提案で、背中がもたれる側は全面クッションを入れた布張りに。

前から見たら違いがよくわかります。
【張り替え前】
GC02

【張り替え後】
GC04

今回は、座面はまだ綺麗でだったので、
ふだんは座面にはクッションを敷かれているということもあり、
背もたれだけの張替えとなりました。
仕上がりを見ると、違和感なく、とてもしっくりと
していました。さすが多賀谷さん(^^)
(私の写真では、画質が今ひとつですが、
 実物をお見せしたいくらいです(^^))

これからも末永くご愛用いただけますように。

【追記】
"椅子張りTAKAさんのブログ"で、
この椅子を紹介頂いていました。
こちらをご覧頂いたほうがビフーアフターがわかりやすく、
写真も美しいです(^^)ぜひ、ブログご訪問下さい。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/731-37feb0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック