ソファの中って見たことある?

ここでは、「ソファの中って見たことある?」 に関する記事を紹介しています。
昨日の続きで今度はソファのお話です。

ソファの背もたれのボタンもとれてしまっているとのことで、
こちらも椅子張りTAKAの張り師、多賀谷さんにお願いしました。

このボタン。
GS06

ふつうに考えたらボタンは奥に向かって引っ張られている状態で
留められているので、背もたれ表面からは無理。
さあ、どのようにするのでしょうか?

まず、


ソファを床におじぎするように置き、座面のクッションをはずします。
GS04

3つに分かれたクッションがずれないように、手前にマジックテープが
縫い付けてありました。
そして、裏側、つまりソファの"底"の方から布をはずしていく多賀谷さん。
GS01

多賀谷さんによると、このソファは、布を留めているタッカーがまっすぐ
綺麗に並んでいて、丁寧な仕事をしてあるなあ、とのことでした。
見えないところでも良い仕事をしてあると、見る人はちゃんと見るのですね(^^)

すると、ちょうど背もたれの反対側が見えてきました。
GS03

ここに手を入れ背もたれ側のボタンを縫い付けるのですね。
多賀谷さんは、ボタンを縫った糸を引っ張りながら、布への沈み具合が
他のボタンと揃っているか慎重に確認されていました。

ちなみに、シートの裏側の部分。
GS02

スプリングが並んでいて、さらに、スプリングが動かないように
(ずれないように、って言ってはったかな?)ヒモが結んであり、
複雑な造りをしているのがわかりました。

というわけで、無事、ボタンつけが完了。
底面の布をふたたびタッカーで留めて戻し、この通り。
どのボタンが外れていたのか、
見てももうわかりません(^^)
GS05

大好きな椅子を、このように手をかけながら永く使っていくとか、
好きな布地で張り替えてもらうっていいものですね。

でも、多賀谷さんによると、技術的に張り替えられないというより、
張り替えを想定されていない造りの椅子やソファが増えているようです。
それもちょっと残念ですね。
新しく椅子を買うチャンスがあったら、そのあたりもチェック
しておくと良いのかもしれません。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ









関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/732-8c51bfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック