絶妙なクロスの貼り分け

ここでは、「絶妙なクロスの貼り分け」 に関する記事を紹介しています。
さて、ここのところ、"お客様がセレクトされた、
クロスの仕上がりが素敵でした(^^)♪"という記事が続きますが、
今日もまたまたクロスです。

以前のトイレリフォームと同じお客様宅の、
玄関ホールの貼り替えです。

トイレの一、二階のクロスの仕上がりがとても良かったので、
一週間ほど置いて貼り替えが決まった廊下や玄関ホールのクロスも
無難な色柄でなく、少し冒険したいとお客様(^^)

「では、今回、下駄箱の背面の壁をアクセントとして貼り分け
 られてはいかがでしょう?」とご提案、見本帳をお渡ししました。

お客様が選ばれたのは、
天井がカラーの石目柄・壁は木目・壁のアクセントは少し濃い目の織物柄。

「なるほど~!」思わずうなる私。

仕上がり、想像出来ましたか?
では、アフターです…




天井がイエロー。ホール~廊下が白系の木目、アクセントが薄いブラウンです。
YG01

もう少し下がってみましょう。
YG04

いい感じですね~♪
YG02

この写真は、iPhoneアプリで縦広角で撮ったので
少し縁が黒くギザギザになっていますが、
天井から床までの全体です。
YG03

天井がイエロー。
壁が白の木目。
窓ガラスから透けて見える面格子のデザインとも
なんだか絶妙に合っています。
家に帰って、「ただいま~♪」とドアを開けたとき、
こんな空間が眼に飛び込んできたら楽しいでしょうね(^^)

私がクロスのセレクトをすると、どうも
インテリアコーディネートのセオリー通り、
となってしまうことがあります。

インテリアイメージや色としては、まとまり感が出ても、
悪くいえばマニュアル的というか、面白みにかけるような…。

本質は、トリシア・ギルドさんのような、独特の色使いや
ミスマッチな柄合わせなど、個性的なインテリアがとっても好きなのですが、
部屋のスケールの違いもあれば、お客様のお好みもありますし、
仕事上のコーディネートはとっても堅実派(!?)です(^_^;)。

今回は、こちらのお客様にたっぷりと良い刺激を頂きました。
クロスのセレクト眼に、もっともっと磨きをかけて行かなくては~私!

トリシア・ギルドの世界 住まいのインテリア
トリシア・ギルド
グラフィック社
売り上げランキング: 59,635

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/740-d763f2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック