大型テレビを楽しむためのリビング

ここでは、「大型テレビを楽しむためのリビング」 に関する記事を紹介しています。
先日、お客様からリビングのリフォームのご相談がありました。

リフォーム前の間取りはこちらです。
IB01

ご相談内容としては、
①居間のソファをダインニグテーブルの横に置き、
 ソファに座って正面からゆっくりくつろいで、
 テレビが見られるようにしたい。
 (ソファは三人掛けのものに買い替えたい)

 ちなみに、以前、その位置にソファを置いたときは、
 テレビが近すぎて見にくかったとのこと。
  
 そこで、玄関の物入のリビング側の壁面を撤去し、
 そこを、テレビ置き場にしてはどうか。
 テレビと適度な距離をおけるしリビングが広く見える、とお客様。
 ※玄関の物入れは使えなくなってもよいとのこと。

 (間取り図でわかりにくいですが、物入れの背面に
  あるのが大型テレビとその台です)

②玄関ホールが広すぎるので、物入れを撤去する分、
 代わりに収納家具を置くとしたら、どのようなものが良いか。

③せっかくの広い和室が活用できていない。

④洗面所がごちゃごちゃしている。

ここで、私は①、②の案に、とてもひっかかったのですね。
というのも、


現状の玄関の物入れは、天井までの折れ戸がついており、
かなりの収納量があります。
今は折れ戸の建てつけの具合が悪いこともあり、
活用されていないようですが、物入れがなくなってしまうと
困るのではないか。

また、お客様によると、物入れを完全に撤去しようとすると、
物入れ内の上部に分電盤がついているので、配線の移設費がかかる。
そこで、両サイドの壁と上部の壁を一部、テレビが入るだけの
高さまでを残せばよいのではとのこと。

しかし、物入れのスペースにテレビ台を置いても
中途半端な隙間ができ、スペースが生かし切れません。

さらに、上の条件が仮にクリアしたとしても、
ソファをダイニングテーブルの左側へ置くと、
テーブルの奥(図面で言うと右奥)の席につきにくく、
不便になりそうです。

また、③については、この家は前の持ち主の方が増築、
改築をされ今の形になったもので、
増築したリビングが北東に、元からあった8畳の和室は南面にあり、
日当たりの良い和室を活用しないのは確かにもったいなく、
ここもぜひ何とかしたいところ。

④については、玄関が広いのでどうにかスペースを回せないか。

そこで、いったん間取り図を持ち帰り、このようなプランを
考えてみました。

IA01

A 台所と隣の和室の間に引き違い戸があり、現状は台所の収納家具で
  ふさいでいるが、片側を通れるようにし、和室でお茶を飲んだり、
  食事をする際に配膳や片づけがしやすいようにする。

B 台所の収納家具をどける分、収納が足りなくなるので、
  台所と居間の間の間仕切り折れ戸を引き戸に替え、
  片側を台所から使える収納(パントリー)にする。

C 玄関の物入れはそのままにし、ダイニングテーブルの
  代わりにソファタイプのテーブルセットを置く。
  これは、ファミリーレストランなどにあるような、
  食事もとれるようなテーブルのイメージ。
  
  (もしくは、例えとしてどうかわかりませんが、
   カラオケ店の大画面を見ながら食事もとれる
   ゆったりとしたソファ席のイメージ(^^;))
  
D トイレの前に間仕切り壁を造り、洗面所内のものを
  置ける棚か収納を設置する。
  
これらはまだ打ち合わせのためのたたき台段階ですが、
このような案にまとまるまで、かなり頭を悩ませました。

というのも、この家のほとんどの部屋が、
ある特徴のせいで、とても使いにくいのです。

その特徴とは、
"部屋に開口部ばかりあること。つまり家具を置ける壁が少ないこと"

居間のぐるりも開口部ばかり。ソファを壁を背に置こうと壁を探しても、
北面(図面では上)の出窓の下には地袋があり、その並びには縦長の窓が二セット、
東面は掃出し窓。キッチンへの通路も一般的なドア二枚分の折れ戸です。
隣接する8畳の和室とも引き違い戸でつながっています。
唯一、横長の家具を置けるのが物入れの背面の壁というわけです。

その和室も、四方にすべて引き違い戸。(襖やサッシ)
当然、隣の台所にも引き違い戸があり、結局は家具でふさいでしまっています。
そこで、下の図のように、あえて壁を作ったり、開口部を狭くしようという
作戦です。

さて、ご予算も、ご家族のご意向もあるので、どのような案に
まとまるかわかりませんが、お客様と再度お打合わせが楽しみです。

我が家では食事時くらいしかテレビを観ませんが、(その代り
食事時間が長いです(^^;))ご家庭によっては、
食事はてきぱきとすませ、食後にゆったりと映画やドラマを楽しまれる
方もあります。

今回のお客様のような、大型テレビをゆったり楽しめる、というテーマでの
リフォームであれば、上のようなプランも面白いと思うのですが、
どうなりますでしょうか。また、お話が進みましたら記事アップします。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/745-fd3cbf31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック