部屋数はあるのに欲しい部屋が…

ここでは、「部屋数はあるのに欲しい部屋が…」 に関する記事を紹介しています。
先の記事で、開口部ばかりで壁がない部屋は使い勝手に困る、
という話を書きましたが、同じ家のお二階のエピソードです。

間取りはこちら。
IB2F

6畳大のお部屋が4つと、四畳半の部屋の計5部屋。
このうちの四畳半のお部屋が現在お嬢さんのお部屋、
真ん中の上の洋室が息子さんのお部屋です。

親御さんとしては、お嬢さんの部屋が狭いのではないか、
他の6畳の部屋を使ってはと勧められたそうですが、
お嬢さんは、ある条件、なにをおいても、


「独立した部屋でないと嫌」とのことです。

そう言われてみると、これらのお部屋のうち、他の部屋への通路を
兼ねていないのは今お使いの4畳半だけということに。

そこで、中央の下の和室と右下の洋室の間の襖のところに
間仕切り壁を作り、中央の和室をお嬢さんのお部屋にしてみては?
とご提案しました。押し入れをクロゼットにすれば、
現在階段室の上のクロゼットまで服を出し入れしに
行っていらっしゃるところ、便利になるのではないかと。

右下の洋室へは中央上側の息子さんのお部屋を通るか、
バルコニーを通らなくてはなりませんが、息子さんは留守が多く、
それはなんとかなりそう、「部屋が独立すれば、きっと
この部屋がいいと言うのでは」と奥様。

お見積りに入る前にざっと上のようなプランにまとまったのですが、
いざ夜に帰宅されたお嬢様にお聞きしたところ、今の部屋でいい、ただ、
クロゼットは欲しい、とのご感想だったとのことでした。

そこで、今回は、左下の四畳半の和室に隣接した押入れの壁を撤去、
反対側の6畳の和室の襖のところに壁を作り、クロゼットにリフォーム
することになりました。

また工事に入りましたら、アフターをアップしたいと思います。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/746-a7b276b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック