壁紙用ステッカーの施工手順

ここでは、「壁紙用ステッカーの施工手順」 に関する記事を紹介しています。
先月、店舗工事で壁紙用のステッカーを貼りましたので、
記録を兼ねて手順をご紹介します。

元は、一面黒いシートですが、あらかじめカットされた線に沿って
要らない部分をめくりとっていくと、徐々に絵が現れてきます。
AS01

もうすぐ、顔が見えてきます…


AS02

部分的に拡大すると、こんな感じ。
これは女性の顔の右目からこめかみのあたりです。
とても細かいカッティングがされています。
(だから、めくってよいところと大事な部分の見分けが難しい…^^;)
AS03

蝶々の模様がこれまた大変…まだ黒いシートのままのところが
残っていますね。
AS04

サインの部分も、毛筆のかすれのような筆跡を
復元するために、不要な部分をていねいに取り除きます。
AS05

そして、全部をめくり終わったら、前面に透明なフィルムを貼り、
壁面にレイアウトします。
AS06

このあと、裏の白い剥離紙をめくりとり、表面の透明フィルムごしに
黒いステッカー部分をなでつけ、最後に透明フィルムを剥がします。

(模様が複雑だったので、剥離紙をめくり、壁面に貼る作業の時は、
 店舗オーナーご夫婦もご参加、たるまないように四方に向かって
 支えてくださいました)

そして、完成!
AS07

店舗のコンセプトと、内装イメージとステッカーがぴったり。
さらに照明でステッカーの女性に向けてハート型の
アーチを添えられたのは、オーナー様のアイデアです♪

こちらの店舗、他のエリアの壁紙などもあらためてご紹介します。
(…て、前回の記事でも同様のことを^^;)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/751-b98f9be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック