リフォームの仕事に役立つ?iPhoneアプリ②

ここでは、「リフォームの仕事に役立つ?iPhoneアプリ②」 に関する記事を紹介しています。
私が携帯電話を初めてiPhoneにしてから、もうすぐ二年です。

以前に、『リフォームの仕事に役立つ?iPhoneアプリ』という記事を
アップしたことがありますが、その後、いろいろなアプリを試した上で、
現在気に入っているアプリをメモしておきたいと思います。

…の前に、最近見つけた、今いちばんのお気に入りのアプリをご紹介。


そのアプリは、iPhoneで見積書や請求書ができるというもの。
事務をもじっているのか、アプリのネーミングはずばり、
"Jimuu"(ジムー)です。

このアプリ、紹介のサイトを見ると、(以下引用)

・個人事業主・フリーランサーの方々
・ 事務スタッフを雇っていない人。
・ 手書きの見積書、請求書をやめたいが、わざわざPCを使うほどでは無いと感じている人
・ お客様から「見積欲しい」とよく頼まれる人
・ 営業担当者。ビジネスパーソン
・ 夜間や休日に自宅や事務所に帰ってから見積書を作成している人
・ パソコンでオフィスソフトを使って見積書を作っている人
・ 毎月、自分で請求書を作っている人
・ 昼間は現場やMTなどで忙しく事務作業ができない人
・ ホントに時間がない!!と困っている人
・ 毎年、確定申告が必要な人
・ 毎年、売上の計上に色々と悩んで大変な人  (引用終わり)

のようなライフスタイルの人におすすめ、となっています。

そして、画面の例として上がっているのが、こちらです。

jimuu

…まるで、リフォーム業の人に使って下さいと言わんばかりの…(^_^;)

でも、このアプリをダウンロードした私の目的は、別の画面にありました。
それは、こちらです。下の画面の右側、

jimuu2

そう、 「商品登録」 の画面です。

正直、私は、このアプリでは、見積書や請求書を作ろうとは思いません。
というのも、見積書が材料発注や工事後の原価計算などの資料を兼ねられるよう
細かく作るので、そのような多行にわたる見積りにはExcelの方がやはり便利かと。

ただ、商品登録のところへ、定番の材料や商品を登録しておけば、
見積りを作るための単価資料として、また、部位や工種別のざっくり概算を
登録しておけば、お客様に即答するための概算資料として
重宝しそうだと思いました。

なんといっても、データ登録に「◯◯件まで」といった上限がなく、
サポートサイトのQ&Aでは、「端末のデータ容量上限までデータを保持することが可能」
と載っています。これは、素晴らしい!しかも、このアプリ無料なのに(゚o゚;
(調子にのってどんどん登録した時こそ、バックアップは必至ですね…)

さて、実際に商品…というか、材料や施工単価などを登録してみました。

jimuu3

これで、見積りを作るときの単価確認が便利になります。
とくに、材木などは、時価というのですか、多少変動するのですね。
そこで、このように、アプリで管理しておけば、その都度金額を
変えることも出来て便利です。

これらの商品の新規登録画面は、このようになっています。

jimuu4

こういった、「詳細」や「単位」の欄があるのが、とっても便利。

「詳細」には、仕入先やロット数、補足寸法など、ちょっとしたメモを書けるのですが、
この欄があるのとないのでは、大違いですね(^^)

今までにも、このように材料や商品の単価管理ができるアプリを
探していたのですが、販売管理のアプリだと、在庫数管理がメインだったり、
データベース的なアプリだと、登録が複雑だったりと、帯に短したすきに長し。
このアプリは、項目がシンプルで登録(入力)も本当にラク。
私の希望にぴったりでした。

材料と、商品の他に、「商品登録」では、このようなものも
登録しています。

jimuu5

お客様から、「◯△をやったら、いくらぐらいかかります?」
とお尋ねいただくことがありますが、私、即答できないことがあるのですよね(^_^;)
これだけ見積りしていても、各工事単体では、概算をとっさに言えないのです…

でも、これなら大丈夫。お客様が参考までに、とお尋ねになるような時には、
その場で答えられそうです。

さて、「商品登録」しか活用していない私ながら、
(他にも、顧客情報入れたり、費用を管理したりもできるアプリなのに…)
いろいろとこのアプリを褒めちぎってきましたが、せっかくなので、
これ以上のわがままも言ってみましょう。

★商品の階層分けをして欲しい。
  例えば、ひとつの商品を登録しておけば、サイズ別に金額を登録できるように。
★商品の並び順が選べるようにして欲しい。
  今は同じカテゴリの中で、金額順に自動並び替えがなされています。
  あいうえお順にしたり、ユーザーが好きな位置に上下移動できるように。
★商品の画像を入れられるようにして欲しい。
  姿を見たらピンと来るのに、名前がなかなか出てこない
  部材とかあるのです(^_^;)

そうそう、このアプリ、詳しくはこちらの開発会社さんのサイトからどうぞ。

では、これからもこのアプリで、スピーディでわかりやすい見積り作りに
励みたいと思います。

あっ、今活用している他のアプリの紹介は次回にアップさせて頂きます(^_^;)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/756-adbe8981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック