玄関前の階段に手すりを

ここでは、「玄関前の階段に手すりを」 に関する記事を紹介しています。
先日、お客様宅の門を入ってすぐの石の階段に手すりを設置させて頂きました。

ビフォーはこちら。
kk01

この石階段、一段一段の高さが場所により大きく違ったり、
モルタルで均した石段が水平でないところがあるのですね。
石段がそうとなると、段の横の斜めの"ささら"部分も…

そんな時には、このような手すりがピッタリです。


kk02
※写真は、仮固定時のもので、完成写真ではありません。

この手すりは、支柱の先端に角度が自由になるジョイント材がついており、
さらに、施工後に支柱を伸び縮みさせ、高さの調節ができるようになっています。

このような手すりはいろいろなメーカーさんから出ていますが、
今回の手すりはTOTO製です。樹脂で被膜した手すりが
お客様に好評です。

本当は、この支柱をもう少し上、踊り場になる水平面にたて、
手すりが水平になる部分も少し設けたかったのですが、
門扉と干渉するので、この位置になりました。

アフターはこちらです。
kk03

お客様によると、今は手すりの高さがこれでちょうどいいとのことですが、
今後、もっと体重をかけてしっかり捕まりたくなったら、低くすることもできます。
あとは、伸縮ができる分、ビス留めのところがあるので、定期的な
アフターフォローで、万が一の緩みなどを確認させていただきたいと思います。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/758-ac4f19ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック