「すき焼きのたれ」でお弁当

ここでは、「「すき焼きのたれ」でお弁当」 に関する記事を紹介しています。
別に、「裏ワザ」でもなんでもないのですが、思いついたので…

夫は、お昼は基本的にお弁当です。
(私も現場に出るときは、自分のしたくやペットの世話があって
 弁当作りはサボるのですが)

最近、「冷凍のお弁当おかず」に異物混入騒ぎがあって、ちょっと
不安ですよね。私もよく冷凍ものにはお世話になっていたので、
夫に「自分で作ればいいやん」って言われて困ってしまいました。

それでも、全部が全部冷凍おかずというわけにはいきませんので、
自分で作っている超お手軽おかずをご紹介します。


それは、ずばり「すき焼きのたれ」を駆使するおかずです。
例えば、下のように具を替えれば5種類のおかずになります。

●ピーマンの細切りとちくわの輪切り
●ひき肉
●厚揚げと長ネギと牛肉細切れ(あればお麩も)
●ごぼうの薄切り(ささがきは下手なので)
●卵焼き

つまり、具はなんでもよいのですが、
始めにフライパンで炒めて、最後に市販の「すき焼きのたれ」を
『たらり』と入れて、じゅっとひと煮たちさせるだけです。
味付けはこれだけ。七味を振るとさらに♪

これをたくさん作ると、晩御飯のおかずにもなりますし、
厚揚げと長ネギと牛肉バージョンは卵でとじて丼にすると、
「すき焼き丼」に。

ひき肉をすき焼きのたれで炒りつけたものは、タッパに小分けして、
そぼろごはんにしたり、キムチと目玉焼きとごま油を加えて、
ビビンバ風にしたり、とても便利です。

以前、工事に伺ったところの奥様が「お料理の先生」で、
私のこれらの横着料理の話をきいて、「そんなたれが売っているの?」
と興味深そうにされたので、得意げにプレゼントしました。
意外と知らない方は、ご存じないのですね。すき焼きのたれ。

まあ、実は、一番簡単なお弁当おかずは、前の日のおかずを
多めに作っておいて、少しとりわけておいて、翌朝チーンして
詰める、ということかもしれませんね…。

ちなみに、他にも、
●ちくわを竹のように二つに切り、その溝にスライスチーズを
 小さく折ったものを載せ、マヨネーズと七味をかけて、
 トースターで軽く焼いたもの
●水洗いしたピーマンをまるごとトースターに入れ、
 4~5分、焦げ目がつくくらいまで焼き、小鉢にとったら、
 皮を裂いて、かつお節とポン酢を詰め込む
 (見た目はとても大胆不敵。でもオフィスで机並べて食べる
  お弁当じゃないからな~夫の場合。)

というのも私の定番です。
ピーマンのほうは、妹のだんな様に教えてもらったのですが、
晩御飯のおかずにもおいしいです。そのときは、おかかと
ポン酢は皮に詰め込まず、上からかけるとおしゃれです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/76-6fba1918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック