お庭の一角に木造の白いテラス屋根

ここでは、「お庭の一角に木造の白いテラス屋根」 に関する記事を紹介しています。
去年の夏に、ウッドデッキをリフォームさせて頂いたお客様より、
テラス屋根のお仕事を頂きました。

ウッドデッキのリフォームの様子は過去記事に詳しく載せています。
 『ウッドデッキのリフォーム
 『傾斜地にウッドデッキ完成

久しぶりに伺ってみると、前回造らせていただいたウッドデッキのデザインに合わせ、
ご主人が新しくフェンスを造っていらっしゃいました。
TT06

正直、屋外に木造でウッドデッキなどを造る時は、耐久性から申し上げると、


塗料は、木材保護塗料と呼ばれる、塗膜を造らずに木材の中に浸透するタイプの塗料を
おすすめしています。このような白(不透明な白)で仕上げをする場合は、
どうしても塗膜を造る塗料(いわゆるペンキ)になってしまうので、お客様には
ご説明の上で、どちらかの塗料を選んで頂いています。
(不透明な色で仕上げることになった場合は、 木部用の塗料の中でも、
 塗膜の伸縮性や通気性、密着性に優れたタイプを使用しています。) 

今回、このようにフェンスの仕上がりを見せていただくと、緑に映えて綺麗だな、
お客様のお庭にぴったりで、白もいいなあ~とつくづく思いました。

そして、今回のテラス屋根も、お客様はやはり白をお選びになりました。
そこで、いつものように、組み立て前に材料を塗装してから搬入させて頂くこととし、
2回塗りを施した上で工事日を迎えました。

工事当日、搬入通路に犬小屋のあるワンちゃんたちには、木陰に待機してもらいました。
TT03  TT02

初日には、テラス屋根の軸組がここまで進みました。
このままパーゴラとして、ツタなどの葉っぱを絡めて緑の屋根にしたいくらい…
TT04

今回のポイント?は、奥行きのある屋根なので、勾配をたっぷりとると先端の方では、
下を通るときに頭がつかえるような感じになってしまうので、勾配をできるだけ緩くしたこと。
もちろん、波板の重ね代を増やしたり、母屋の外壁との取合にコーキングを
しっかり打ったりと、雨仕舞のリスクを考慮します。
TT05

そして、翌日完成しました。
雨樋は母屋から撤去して、再利用したので、色が合っていませんが(^_^;)
見ようによっては、ツートンカラーがアクセントになっておしゃれ♪
TT01

今回は、洗濯物干し場にするためにテラス屋根を思い立たれたお客様でしたが、
雨に濡れない場所ができると、ちょっとした道具や荷物を置くこともでき、
いろいろ活用できそうと、大変お喜びいただきました。
T様、リピートの工事ご依頼をいただき、有難うございました(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/762-7795207e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック