玄関に収納をプラスする

ここでは、「玄関に収納をプラスする」 に関する記事を紹介しています。
マンションにお住まいのお客様より、ご相談をいただきました。

玄関前の廊下に靴を収納する場所を増やしたいとのことです。
ビフォーがこちら。
HG01

廊下の幅は1m20cmほどあり、写真のようにベンチが置いてある場所に、
どのような収納が造れるだろうか、とお客様。
そこで、いつものように、シュミレーション画像を作り、見ていただきました。
画像は4タイプ。順番にご覧頂きましょう。


ベンチの上に吊り戸棚をひとつ。
HG02

吊り戸棚をふたつ。
HG03

ベンチをどけて、トールタイプの収納をひとつ。
HG04

収納をふたつ。
HG05

さて、お客様が選ばれたのは…。

アフターはこちらです(^^)
HG08

そう、吊り戸棚がふたつのタイプにし、ベンチは元の位置で
使うこととなりました。
(実は、ベンチも以前に私たちが造作させていただいたもので、
 中はたっぷり収納ができるようになっています。)

ちなみに、吊り戸棚を後から取り付ける時には、ビスを留めたいところに
しっかりした下地や間柱が無い場合があります。
方法はいろいろありますが、今回は下のように、表面の石こうボードを
一部めくり、補強のコンパネを二重に入れました。
HG06

HG07

この吊り戸棚は、システムキッチン用ですが、扉が白い鏡面で
玄関に元から造り付けられていた白い玄関収納(靴収納)とも違和感がなく、
とても自然な仕上がりとなりました。
また、オプションの追加用棚板を購入することで、より多くの靴を
収納することができ、お客様にもとてもお喜びいただけました。
ご相談をいただいた甲斐がありました。ありがとうございました(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ








関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/765-40910d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック