"油汚れ"と"カビ"、もう怖くない!…かも②

ここでは、「"油汚れ"と"カビ"、もう怖くない!…かも②」 に関する記事を紹介しています。
さて、前回のつづきです。
油汚れには、「激落ちくん水スプレー」が今回のおすすめでしたね(^^)
では、カビには…
senzai

鈴木油脂工業㈱さんの「カビとり一発」です♪
(私は下記のAmazonサイトから購入しました)

業務用 カビとり一発 500g 【HTRC8】
鈴木油脂工業
売り上げランキング: 3,828

この洗剤?のスゴイところは、


ジェル状で垂れずに壁にしっかりとどまってくれるところと、
カビ取り剤と聞いてイメージする、キツイ臭いのないこと。

私はユニットバスの壁の目地のカビに使用したのですが、
最初、あまりの臭いの無さにびっくり。

このカビ取り剤は、カビの部分に塗っておから、
数時間~ひと晩…など、長く塗ったままにしておくのが特徴なので、
(しかも、何回か繰り返してもよいらしい)
念のためユニットバスの換気扇を回しながら一晩放置。

さらに、Amazonのレビューでどなたかが書いていらしたので、
「塗った部分をラップで覆う」という方法で何か所か
試してみました。

すると、翌日、かるく歯ブラシでこすりながら洗い流すと同時に
カビが見事にとれました!
シミのようになって諦めていたカビもとれたので感激でした。
汚れは、時間がたつほど落ちにくいと思いますので、
本来はこのようなものを使わなくても済むように
早めにカビ取りをしなくてはならないのでしょうが、
この効果を知って、安心して!?カビと向き合えると思いました(^^;)

なお、我が家はユニットバスの床パンの上に、
東リの"バスナフローレ"を貼っています。
防カビ効果をもたせた床材ではありますが、
わたしの日頃の掃除が行き届かず、
ぽつぽつとカビを生やしてしまいました。

しかし、今回、落ちなかったカビが取れ、
バスナフローレの表面もとくに傷みが見られず安心しました。
とはいえ、バスナフローレも色の濃いものがあったりしますので、
念のため目立たないところでお試しください…
それと、臭いが少ないので油断なされぬよう、
「使用上の注意」をよくご確認の上ご使用ください。

そういえば、去年末、大掃除の時期に、
カビが取れないので何かいい洗剤を教えて…とおっしゃっていた
お客様がいらっしゃいました。
さっそく、お持ちしてみようと思います♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/777-8e23ac48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック