洗面所の柱がこんなことに…

ここでは、「洗面所の柱がこんなことに…」 に関する記事を紹介しています。
先日、洗面所とトイレの工事にお伺いした現場から、
ビフォーアフターのご紹介です。

まず、洗面所の入り口と浴室ドアの間の細い壁ですが、
クロスが浮いてしまっており、中はこのようになっていました。
壁の下地のベニヤがまるでスポンジのようです。
FS04

上の方は表面はしっかりしていましたが、壁下地のベニヤをはがすと、
繊維状になって残った柱がでてきました(^_^;)
FS03

どうやら、


シロアリに喰われたようで、柱と壁下地ベニヤがスカスカになっていました。
表面を手でめくろうとすると、ホロホロと崩れてしまいます。
FS02

十数年前に浴室をリフォームなさったとのことでしたが、どうやら、それ以前に
タイル貼り浴室からの水漏れでもあって、土台づたいに柱に水が回り、
シロアリがわいたのでしょう。
今ではすっかり乾燥し、アリの姿や羽根などの残骸もまったく残っていませんでした。

この壁の裏が柱で、柱がやられてしまっていたら少々問題となるところでしたが、
スイッチボックスを入れるためか、細い間柱だけでしたので、間柱をとりかえ、
浴室ドア枠の下地を補修、壁クロスと床クッションフロアを貼り替え、
綺麗に納まりました。
FS01

もともと、今回のリフォーム工事はトイレがメインで、
洗面所はこの壁面だけを補修するつもりでしたが、実は、
もう一点、この洗面所には、ちょっとした問題!?がありました。
続きは次の記事を御覧ください(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/780-783ae5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック