便座の取替え工事後に、お客様が意外なひと言を…

ここでは、「便座の取替え工事後に、お客様が意外なひと言を…」 に関する記事を紹介しています。
先日、とあるお客様のトイレの温水洗浄便座の取替工事に伺いました。
工事は知り合いの業者さんからのご紹介で、便座の取替えの下見に行って下さい、
とのことで、ご年配のお客様宅をご訪問。

応対された奥様は、トイレにご案内くださいながら、
「これが壊れちゃったみたいでね。リモコン押しても使えないの…」

「リモコンの電池は入れ替えられました?電池が切れているだけの時もあるんですよ…」
と申し上げると、取り替えたけどやっぱり作動しない、もう古いから取り替えたいとのことでした。

そこで、カタログの温水洗浄便座の機能一覧をご覧いただき、
「温風乾燥」「便座やフタの自動開閉」「便器内ライトの有無」など、
ひとつひとつご説明しながら、ご希望の機種を選んでいただきました。

そして、お見積りのあと工事をさせて頂くことに決まり、
便座の色も決めていただき、いよいよ工事当日。

スムーズに取り替えが終わり、「終わりましたよ(^^)」とお客様をお呼びしたところ、
思ってもみなかったひと言が…


「あれ?これは変わらないの、このまま?」

と便座の下の便器を指さされたのです。

そのお客様は、なんでも、知り合いの方に温水洗浄便座がいくらくらいで取り替えられると
お聞きになり、今回の工事を思いつかれたとのことで、見積りの時にも、
「そのお値段だと"温風乾燥機能"はついていないと思います。
 乾燥機能がとくに必要なければ、もっとお安くなりますが…」とお尋ねし、
やはり必要だとのことで、お見積り金額にご納得いただいたつもりでした。

「あのう…、お客様は温水洗浄便座が壊れたとおっしゃったので、
 私は便座だけを取り替えさせて頂けばよいかと思いまして。
 便器やタンクは割れたり、水の流れや漏れなどで問題なければ、
 便座だけを交換すれば使えますので…
 便器とタンクはセットの商品なのですけど、便座はお客様のご希望によって、
 ただ座れるだけの便座や、暖房だけの便座などいろいろな種類を
 組み合わせてお使いいただくようになっていまして…」と思わずお返事したところ、

「でも、こちらはそういうものだってこと知らないから…」 と奥様。

(もし、便器やタンクも取り替える値段だと思って工事することにしたのに…
 とおっしゃったらどうしよう…) と私は内心すっかり青くなってしまいました。

すると、お客様が、

「そういえば、私が便座の色を選ぶとき、ピンクにしようかと言ったら、
 『それだと、便器の色と色違いになってしまう』っておっしゃってたわね。
 このことを言ってくれてたのね…。
 今回、こうしてすごく綺麗になって気持よくなったわ。ありがとう」

と言ってくださいました。

とまどう私を見て、助け舟を出してくださったのか、
その後、追加工事も依頼くださり、私はホッと胸をなでおろしました。

それにしても、今回のように、私たち業者にとっては当然と思っていることでも、
お客様が当然と思っていることとは食い違うことがあるので、
あらためて、便座や便器の取り替えの時はとくにご説明を
しっかりするように気をつけようと思いました。

過去記事にあるように、階段の手すりをお客様は両側と思っていらして、
 私は片側だけと勘違いしていたこともあり、
 本当にこのような行き違いは気をつけなくてはいけません…)

【工事完了後】
YT01

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ

関連タグ : トイレ, 温水洗浄便座,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/790-70790d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック