ライティング・マラソン!?

ここでは、「ライティング・マラソン!?」 に関する記事を紹介しています。
この間の日曜日、妹が『芦屋国際ファンラン』という催しに出て、
マラソンに(なぜかいきなりハーフ)初挑戦してきました。

始めに「今度ハーフマラソン出ない?って誘われてん」と
彼女から聞いたときは、うそやろ~と思いました。

彼女が半年ほど前から、ある大学の事務職にパートに行きだしてから、
昼休みに同僚と一緒に、校庭を何周か走るようになったとは聞いていましたが、

「ハーフ!?」



「ハーフって、42.195kmの半分やろ~20km?」

妹は三人の子持ち。この春受験でめでたく高校生になった長女、
小五の次女、保育園児の長男。
大学でパートといっても、ほとんどフルタイムで残業もありの
生活だけでもへとへとの様子なのに、マラソンとは。

前日も、「明日雨かもな~。へたに風邪ひいてもなあ。
どうしようかな~。」と、
出場後の自分の体調も気になるようで、マラソン初挑戦の力みはゼロ。

「まあ、完走できなくても、とにかく雰囲気を楽しんできたら」
と、はなから「まあ、途中で棄権するやろ…」と思っていた私。

ところが、翌日はきっちり完走し、タイムも一緒に走った同僚が
故障で、2時間半かけたとのこと。

それにしても、能勢の山奥の我が家から、国道でトンネル7つ超えて、
池田の高速乗り口まで走るのと同じ距離。

彼女いわく、「タイムを気にしなかったから、完走できたのかも。
途中はずっとしゃべってたし。」

(いや、しゃべってなかったら、もっと楽に走れたのでは?、
 でもまあ、しゃべってたから楽しく走れたのかな…)

「それとね、21km走るとき、1kmごとに21個入りのおいしい
 お菓子の箱に一個ずつ詰めて、完走したら綺麗にラッピングして
 お土産に持って帰るイメージで走ったよ♪
 一個ずつ食べていくイメージだと、おなかいっぱいになりそう
 だったから」

なるほど。すごいイメージトレーニング。
学生時代に「ビオフェルミン」を頭痛薬だと勘違いして、
頭が痛くなるとそれを飲んで治していた彼女らしいイメージパワー!

私も、数年まえから思い立ち、細々と、
「リフォームの下見のポイントと見積書の書き方」
をマニュアルにまとめる作業をしています。

全部のボリュームを考えると、ぞっとするのですが、彼女の方法をまねて、
1ページ書き終わるごとに、お菓子の箱が1マス埋まるようなつもりで
書いていこうと思いました。

そういえば、英会話の教材で「ヒアリング・マラソン」といって、
1000時間だったか、数字は忘れましたが、たくさん英語を聞こうという
ものがあったような気がします。

私も、「ライティング・マラソン」完走めざして…

…ところで、
「はじめて21kmも走って(歩いて)、足とかボロボロやないの?歩ける?」
と2日後に妹にメールで尋ねると、

「耳なし芳一みたいに、ワセリン塗り忘れたところだけ水ぶくれ
 になったけど、今からでもハーフ走れるで~」

と返事が。達成感でエネルギーがはちきれている様子でした。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは 昨日は自宅近くの現場だったので 工事が終わり その後自宅待機でした。
それにしてもパワフルな妹さんですね パチパチ
私は ウォーキングはできても もう走れない パワフルな妹さんに 拍手
2008/04/18(金) 13:58 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/80-9fec105d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック