使いにくそうな?ダイニングキッチンを①

ここでは、「使いにくそうな?ダイニングキッチンを①」 に関する記事を紹介しています。
先日、ダイニングキッチンの間取りを少々変えつつ、
流し台からシステムキッチンへとリフォームする工事が完了しましたので
ご紹介させて頂きます。

まず、元の間取りがこちらです。
MDK05

間取り図を部分的に作った都合上、廊下の両側の壁が閉じてしまっていますが、
そこはさらりと流して頂き(^_^;)、廊下とDKと隣の和室への動線、
そして図面上部中央の勝手口への動線を御覧ください。

なんとなく、問題点を感じますね…例えば、




★窓の前がシンクではなくて、コンロになっている。
  →キッチンセットの中で使う頻度が高いシンクの位置が、
    勝手口からも廊下の入り口からも遠い。
    (元の間取りでは、廊下に面した4枚引き戸のうち、一番右が出入口)  

★冷蔵庫の位置(間取り図では廊下に面したテレビ台の左側にあるのが冷蔵庫、
  その左側が食器棚)が使いにくそう。
  →買い物から帰って、冷蔵庫に食品をしまうのに、勝手口からも、
   廊下の出入り口からも遠い。   

★食器棚が半分冷蔵庫で隠れており、使いにくそう。

★DKの隣の和室が廊下から遠回りなので、孤立した感じ?

以上のようなことを感じた私は、流し台からシステムキッチンへの
リフォームのご希望のお客様へ下のようなご提案をしてみました。

MDK04

L型のキッチンセットをI型のキッチンに替え、
 シンクの位置を窓の前、勝手口側に持ってくる。

I型のキッチンの反対側に対面型のカウンターを置き、
 ダイニングテーブルとの仕切りとし収納量を補う。

和室との間の物入れを、天袋を残して壁を撤去、
 和室への通路にすると共に、元の和室への通路を
 冷蔵庫と家電置き場にする。

食器棚とテレビ台の位置を変える。 

これで、先に挙げたダイニングキッチンの使い勝手がぐっと良くなりそう、
ということで、お客様もご家族でご相談の結果、プラン通りに工事をさせて頂くことと
なったのでした。
  
では、実際の工事は、次の記事に続きます…


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/804-f5b1284e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック