自宅のトイレにドアクローサーつけました

ここでは、「自宅のトイレにドアクローサーつけました」 に関する記事を紹介しています。
我が家の1階のトイレ、窓の上に換気扇がついており、
普段はトイレの窓は閉めっぱなしの方が多い状態でした。

お客様宅に訪問すると、トイレの窓を細く開けてあることが多く、
ふと数年前に"うちも、ふだんは窓を開けて換気しようかな~
それなら給気口が必要よね♪」と思いたち、
夫にトイレのドアの下を少し切ってもらいました。

すると、トイレの窓を開けている状態でドアを閉める時に、
勢い良くバタンと閉まってしまうようになったのです。
(以前はトイレ内の空気圧がそんなにあったの?…(^_^;))

ただ、室内用とはいえ、ドアクローザーってどうも


目立つというか、大きいんですよね。
それで、なんとなく取り付けるのを見送っていたのですが、
ふと、小さな商品を見つけ、取付けてみました。
JT01

開けると…
JT02

あれ、バーが途中で切れているぞ!?
JT03

…いえいえ、これでいいのです(^^)

ドアクローザーというより「ダンパー」
つまり、閉める時の緩衝用といいますか、
写真のような、小さなバーがドアを受け止め
ゆっくり引き込んでくれるんですね。
色はゴールドとシルバーの二色ありますし、
すっきりしたデザインでとっても良いです。

ドア枠や戸当りの条件によっては、
取り付けられない場合もあるので、
詳しくはメーカーさんのパンフレット
御覧ください。

※詳しくはメーカーさんのサイト
ダイケン エコキャッチ

Amazonでも取り扱っているようです。
DIY得意の方はぜひ!
(引き戸用、片開きドア用、右左など
 種類があるのでご注意)


これで、トイレドアの"バタン!"は解消(^^)
換気もばっちりになりました。
めでたし。めでたし。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/809-ef0ac6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック