とうとう玄関にまで…

ここでは、「とうとう玄関にまで…」 に関する記事を紹介しています。
先日、自宅玄関に収納棚を設けました。
玄関ドアを開けると、正面に、幅1.2m、奥行き45cmのラックがどーんと…
TK02

そして、棚に並べたものはと言うと、


TK03

…結局、工事の道具や部品の在庫置場となっています(^^;)

夫が『多能工』として、活躍を始めてはや10年もすぎ…
大工仕事にクロスや床などの内装、
ガスに電気に水道と、次々と資格の取得もこなし、
昔ふざけて私が名づけた「ひとり工務店」さながらになってきました(^^;)

多能工となったおかげで、昔は下請け仕事がメインの職人だったのが、
紹介でのお客様や地元でのチラシがきっかけのお客様から直の仕事、
そして多くのリピート工事をいただけるほどになりました。
本当に、夫の努力と向上心には感謝です。

私は、彼や、いつも応援に来てくれる、
彼と同じような多能工の職人さんと組むことで、
工程や施工監理の面ではとても仕事がしやすく
ありがたいのですが、困るのがこれらの道具類の管理です。

車はメインがハイエースで、サブがアクティバンと2台で
動いているのですが、大工、水道道具、電気、内装道具など、
その日の工事工程ごとに積み替えるのが一苦労。
(といっても、私は何もせず(^^;)夫が工事から帰った後、
 材料や商品の積み替えとともにもくもくと頑張っています。)

ハイエースの中はこんな感じで、
TK01

車内を脚の付いたテーブルのような台で大きく二段に区切り、
台の下にはビス、釘類、コーキング類、ほうきやモップやバール、
幅の長い養生シート、定規や水平器にスコップ。

台の上は右の緑色のカゴ(農家で収穫カゴとして使われているタイプ。
とっても頑丈だそうです)に養生や掃除用品、大工道具、
その左に電気道具や電線、奥に水道道具や配管材料を積んでいます。

真ん中はコンパネが横向きに立てて入る高さにしており、
脚立などと並べて積むことが可能です。

これ以外に、必ず持ち歩いているのがインパクトドライバーや
振動ドリル、サンダーやハツリ機、レーザー水準器などなど…。
(車検ともなると、これらを全部下ろすので、これまた置場が…(^^;))

こういった、すべての職種分で必要な道具をすべて積もうとしたら、
宅配便などで見かける、2tトラックくらい要るのではないかと思います(^^;)。

最近は、駐車違反はもちろん厳禁、現場に駐車場があるどころか、
軽自動車でやっと通れる道沿いの家や店舗などの工事もあるため、
上のような二台をどうにか乗り分けているのが現状です。

多能工として評価してくださる元請さんや、職人仲間もいますが、
そんな時、
「たとえば5人分の職種をひとりでできるからといって、
身体はひとつだから、手待ちの時間がなくて効率が良いとはいえ、
工事の売り上げが5倍になるわけではないんですよね…(^^;)
道具だけは5人分だから、置場はかさばるし…」」と、つい憎たらしいことを
言ってしまう私なのでした(^^)。

全国の多能工の職人さま、皆さんは車や道具の管理、
どうされていますか?
ぜひ、情報交換させていただきたいです(^^)。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/814-f0a26902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック