門柱のプチリフォーム

ここでは、「門柱のプチリフォーム」 に関する記事を紹介しています。
今回は、玄関周りから門柱・ガレージのシャッターにかけての
リフォームのご紹介です。

今回の工事のきっかけとなった?
門柱のビフォーはこちら。
YF04

ポストの下あたり、塗膜が傷んでめくれかかっています。
そこで、お客様が今回は、この門柱は塗装ではなく、


タイル貼りにしたいとご要望がありました。
そして、せっかくなら工事を並行して、
この門から階段を上がったところ、
玄関ドアの前に目隠しをつけたい、
さらに、門柱まわりの塀(擁壁)やガレージのシャッターの
塗り替えもご検討とのことで、一気に外観が変わり、
リフォームが楽しみな工事となりました。

さて、全体のビフォーはこちらです。
(工事に入ってからあわてて全体を撮影(^^;))
YF01

さて、仕上がりはどのようになったでしょうか~?
YF05

ん?門柱はレンガ調のタイルで、塀は白、シャッターはピンク!?

いいえ、違います。
門柱は仕上がっていますが、
塗装はまだ下塗り段階の写真。
塀はシーラー、シャッターには錆止めを塗ったところです。

では、今度こそ完成写真を。

こちらです(^^)/

温かみのあるイエローとやわらかいブラウンのハーモニー♪
YF03

門柱周りに、グリーンを置くと、
とても引き立ちますね(^^)
YF02

そして、忘れてはならないのが、玄関ドア前の目隠しに
本体を一枚分、間口ぴったりに切り詰めて設置したフェンスです。

玄関ドア側から見ると、こんな感じに。
YF06

ほどよい目隠しになり、熱い日差しも遮れると、
お客様がお喜びでした。

こちらの現場は、以前にも工事をさせて頂いたリピートのお客様で、
その際、奥様が絶妙なセンスでクロスや床材をセレクト頂いたので、
今回も仕上がりが楽しみでしたが、がらっとイメージチェンジされ、
まさに『家に帰ってくるのが楽しみな玄関アプローチ』ですね(^^)

工事完了後、ご主人から、
「これで、もうしばらくは工事頼む用事ないけど、
 また何かあったら頼むからね。」と嬉しいお言葉を頂き、
感激でした。 また、数年ぶりとなっても、お会いする機会が
あればなぁ(^^)と楽しみです。

ちなみに、以前に工事させて頂いた時の記事はこちら。
タイル壁のトイレをパネル貼りに
トイレ壁のアクセントクロスは正面?側面?
絶妙なクロスの貼り分け

本当に、今回もたいへんお世話になり、ありがとうございました。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/823-6c1b3189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック