店舗前にウッドデッキ造作

ここでは、「店舗前にウッドデッキ造作」 に関する記事を紹介しています。
先月から、とある事業所さんのお仕事で施工に伺っていました。
その中からいくつかご紹介させて頂きます。

まずは、店舗前のウッドデッキです。
デッキを造る前の写真はこちら。
PWD00

今回は長くお世話になっている元請けさんからのお仕事で、
手すりのデザインは私の提出した、下の案でご採用頂きました。

エアコンの室外機を目隠しするため、
手すりが少しイレギュラーな形になっています。
PWD07


まず、柱を立てるための基礎づくりです。
今回は賃貸物件なので、退去時の復旧のことも考慮し、
施工方法を工夫しました。
インターロッキングをめくり、ステンレスの柱受け金物を
モルタルで固定します。
PWD02

柱を立てる位置が決まったら、床になるデッキ材を
張っていきます。インターロッキングに直接ビス留めすると、
いくら庇があるとはいえ、腐ってきそうなので、
基礎パッキンを使い、少し浮かして固定しました。
PWD03

床が仕上がったら、柱を立て手すりを取り付け完成です。

PWE05

室外機の目隠しは、エアコン買い替えやメンテナンスに備え、
部分的に取り外せるようにしました。
PWD04

あと残るは、塗装と庇となるテント張り。
元請けさんのご手配です。

さて、どんな色にしあがるでしょうか?

こちらです(^-^)
PWD06

少し角度を変えて・・・
PWD08

テントは何ともいえない素敵なグリーンで、
手すりと床はオフホワイトです。
白いデッキは塗膜の関係でメンテナンスは大変ですが、
テントの庇がすっぽりかぶっているので、長持ちして
してくれますように・・・


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/825-d88205e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック