広ーいLDKのクロスの貼りわけ

ここでは、「広ーいLDKのクロスの貼りわけ」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事のつづきです。

クロスの貼りわけ…の前に、先に床の色を
フローリングにするかカーペットにするかも踏まえて、
ご検討いただくための参考資料として、イメージパースをご用意しました。
(パース内の家具などは、パソコン素材にあるものから似たものを使用するので、
 完成予想図ではなく、あくまでイメージを膨らませていただくための資料です(^^;))


HSS01

結果、お客様が選ばれたの床はブラック系のタイルカーペット、つづいて
クロスもいくつか候補の品番のカットサンプルを取り寄せた上で、
貼りわけをイメージパースでシュミレーションして頂きました。

それが、次の写真です。



このような貼りわけパターンを何種類か作り、それをご覧いただきながら、
最終的にクロスの貼りわけが決まりました。
HSS02

では、施工の様子を…
まずは、リビング入口右側のアクセントとなる壁面です。
HSC02

天井と床上に余白を設け、クロスの柄を強調してみたい、とおっしゃったのは
お客様のアイデア。 ところが、私にとって、ちょっと気になるところが…。
そこで、施工直後ながら、夫に少し直してもらいました。

それが下の写真です。 さて、どこが変わりましたでしょう?

HSC03

そう、先の写真では、天井に近い部分、クロスの柄である、
手書き風の少し右下がりの太いラインが途中でちぎれたように見えます。

そこで、太いラインのところをカットし、縦のラインばかりのところで
クロスの柄が切れているように直してもらったのです。
ちょっとしたことかもしれませんが、ここを思い切ってやり直すのも
職人が夫なればこそ、言いやすいのが有難い立場の私(^^;)。

さて、続いて、直交する右側の壁もアクセントとなる柄のクロスを貼っていきます。
HSC04

左側の壁のカーテンボックスですが、建具と合わせた濃い木目のブラウンのクロスにするか、
壁クロスに合わせるか、お客様とご相談の上で、壁と柄を統一することになりました。
貼っていくと、とてもしっくり(^^)
HSC05

では、ここで、この視点からの仕上がりを…。
こちらです。
HSF01

この後、奥のベッドのコーナーと手前のソファの間をカーテンで
柔らかく間仕切りをするのですが、その模様は次の記事にて(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ






関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/838-625be8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック