食器棚風インテリア!?

ここでは、「食器棚風インテリア!?」 に関する記事を紹介しています。
 私は、以前、専門学校で「インテリア・コーディネート」をじっくり
学んだことがあります。

 リフォームの仕事においても、クロスや床材を選ぶときに、そういった
知識はとても役に立ちますし、本当に基本から勉強しておいて良かったと
つくづく思います。

 ところが、こういった予備知識のせいで、かえって「壁」にぶつかる、
と感じることがあるのです。

 例えば、



 普段のリフォームの工事とは別に、単独で、「インテリア・
コーディネーター」としてのアドバイスを求められるときです。

 とくに、新築や中古物件の購入時、つまり、まだ住んでない家の、
クロスやカーテン選びのアドバイスを求められることがあるのですが、
その「住んでいない状態」と「部分的なアドバイス」というのが
ちょっと難しいところなのです。

 住んでいないということは、家具もカーテンもなく、住む方の好みや、
イメージの手がかりが全然ないということです。
 それでも、これから住む方が「木のナチュラルな感じが好き」とか、
「アジアンにしたい」とか、「モダンな家具をおきたい」など、
具体的なイメージをもっていらっしゃれば、その雰囲気に合わせて
コーディネートできます。

 しかし、日本人の一般家庭の大半は、とくにひとつのインテリアイメージで
家をまとめるという発想はなかなかないと思いますし、難しいと
思います。

 というのも、例えば各家庭で食器棚の中を見てみると、和風、
中華、洋風、そして、キッズ用と、お料理のバラエティに応じて、
いろいろな食器が並んでいます。

 コーヒーカップとソーサーのセットでさえ、和風のものあり、
アジアンのものあり、の状態です。

 これは、各国の文化を選り好みせず、うまく自分の生活に取り入れて、
毎日を彩り豊かに過ごせるという日本人ならではの感性なのでしょう。

 ただ、逆に、「どれもこれも素敵」に思えて、ひとつのカラー(個性)で
自分のライフスタイルをまとめる、というのが難しいのだと思います。

 それで、食器棚の中どころか、部屋の中まで、和洋中なんでも
ござれになってしまうのですね。

 話がだいぶ飛んでしまいましたが、こういった状態で、
「ベストなクロスをプロとしてアドバイスして」と言われると、
「う~ん」となってしまうのです。

 他にも、「カーテンだけ選んで」とか、「照明器具だけ決めて」
といった依頼にも、「家具を見てみないとな~」とか、
「クロスと床の色がすでにちょっと違和感があるなぁ」などと、
「自分がトータルでコーディネートするならこう!」
という、
良く言えば「プロの」悪く言えば「シビアな&マニュアル的な」視点で
見てしまうのです。

 例えば、店舗とか事務所なら、コーディネーターなり、
デザイナーなりのプロがひとつのイメージでトータルセレクトしたら、
それが、そこのスタッフひとりひとりの好みとは、必ずしも一致
しなくても、トータルデザインやイメージでお客様をひきつける、
という意味では成功ですよね。
 別に、そこに寝泊りするわけではないのですから。

 ただし、一般家庭の場合、いくらプロの視点でトータルコーディネート
されても、住む方が落ち着かない、とか、やはり好みじゃないなぁ、
しっくりこないなぁ…。
となればそれは失敗なわけです。

 たとえが極端ですが、「ガングロメイク」の好きな女子高生に、
プロが「あなたにはこんなメイクや、ファッションの方が、魅力的よ」
といって、いろいろアドバイスしても、その年齢ならではの、
「でもわたしはこれが好き。これこそが私なの!」という、
本人の価値観やポリシーがあるかもしれないのと同じです。

 欧米のように、自宅でパーティをひらいたり、少しかしこまって
お茶に呼んだり、という習慣があればこそ、お気に入りのインテリアデザイナーがいて、
お金を払ってトータルコーディネートやアドバイスを求める、
というのもわかりますが、日本ではどうかな…というのが、
率直な気持ちです。

 (自分の家ですら、トータルコーディネートできていない私
  なので、こんなことをいえる資格はないのですが)
 
 それでも、やはり見る目ができてくると、本当に奥深くて、楽しい
ものなので、「インテリア・コーディネート」が大好きな私です。

 次の記事では、コーディネートに便利な「イメージ・スケール」
のことを書こうと思います。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/84-58427999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック