システムキッチンの扉の中見せてください!

ここでは、「システムキッチンの扉の中見せてください!」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事でご紹介させていただいた、見事なお料理が生まれるキッチン、
奥様に撮影&ブログ掲載許可をいただき、写真を撮らせていただきました!

まずは、新築当時のキッチンの写真を。
システムキッチンは対面式でその上には吊戸棚はなし。
間口は2400㎜です。
写真には写っていませんが、システムキッチンに向かって
左側の側面にもフロアキャビネットがついているのが特長です。
背面にはカップボードがあり、こちらの間口は1200㎜です。
HS15

さて、まずはカップボードの収納は…


今回のリフォーム後の写真です。
なるほど、トースターをスリムな二段式にすると、
レンジ、炊飯器と一緒に並べることができるのですね(^^)
(ウチは同じ間口ですが、炊飯器は置けません…)
HS16

リフォーム工事の間も、あまりにも整然としたキッチンを見た私、
思わず「ホットプレートは? ミキサーは? フードプロセッサーは?」と、
本当に収納されているのかと、システムキッチンやカップボードの中を
見せていただきましたが、それらが収納されているのはもちろん、
大阪の家庭には一家に一台のたこやき機(^^;)も、
HS06

カセットコンロ、ホットサンドメーカーにいたるまで、
調理器具はしっかりお持ちで、きちんと収納されていました。

そして、今回は、特にお願いしてシステムキッチンの収納の
写真を撮らせていただいたわけですが、(カップボードは除く)
まず、シンクの下から順番に(^^)

シンクの下は引き出しになっており、上の段は排水管の周り分、
引き出しがへこんでいますが、コンパクトに普段使いの食器を収納されています。
実に、普段は食事もちょっとしたおもてなしも、この食器量で十分だそうです。
他はお客様用のコーヒーカップのセットやグラス、特別な食器類だけ
リビングの家具の一部に収納されています。
HS04

前回の記事にあったディナープレート上の細いシャンパングラスが、
普段は扉のすぐ裏に一列に収納されているそう。
(この日はおもてなしでグラスは食卓に)

その下の段、小型の調理器具やラップ類などが、ひきだしの形に合わせて
すっきりと収納されています。
HS05

次は、隣のひきだしの上段です。きっちり(^^)
HS11

真ん中のひきだし。
ここに塩、砂糖などの調味料やピーラー、ヘラ、コルク抜き他
小さな調理用具。ふむふむ(^^)
HS10

下の段です。
ざる、計量カップ、タッパ類。
ざるはこれだけ。ウチは大中小といくつあるやら(^^;)
HS09

つづいて、食洗機の下の引き出し。
ここに小ぶりのホットプレートが。
(大きめのはカップボードに)
隙間にも保存容器などがぴったりサイズで
収納されています。
HS08

コンロの下です。
フライパン、鍋、フライ返しなどの器具、
背の高いサラダ油の容器…。
鍋は大きなものは別の場所にも置いていらっしゃいますが、
普段はこちらのものでOKだそうです。
HS07

最後にコンロ下の調味料用の引き出し。
最近は、システムキッチンが大きく二段ないし三段に分かれた
引き出し収納のタイプが多く、このような縦型の引き出しを見かけませんが、
便利ですね。(ウチもメーカーさん違いでこのタイプです)
HS12

そうそう、もう一か所ありました。
システムキッチン側面のフロアキャビネットの中。
棚板に取り付けるワイヤーのカゴや、プラスティックの棚やケースで
細かく仕切られています。
最上段はコーヒーを入れる時に必要なものやマグカップをまとめて収納。
HS02


以上、奥様もびっくりなさるくらい(^^;)くまなく引き出しの中を
見せていただき、収納のポイントをお聞きした私です。

奥様がおっしゃるには、これらの収納場所が決まるまでは、
棚や物のサイズを細かく測ってから100均に数回通い、
あれこれ置き場所の入れ替えもし、ようやく今の形になったとのこと。
収納には計画と検証、実行~キープが大切だと良くわかりました(^^)

…の前に、やはり、物の種類と数を吟味して、極力絞るということは
大前提のようですね。私も奥様を目標にがんばります!

ちなみに…。私が扉や引き出しの中を見て狂喜乱舞して(^^;)
いましたら、「玄関収納も良かったら…」と言ってくださったので、
これまた写真撮らせていただきました(^^)/

奥様の靴収納…まるでブティックのよう。
靴選びのたびに嬉しくなりそうです♪
しかし、見栄えだけでなく、収納の奥行きを活かし、
靴を前後に少しずらせることで収納量をアップされているところも
見どころです。
HS01

よく見ると、突っ張り棒を使われた、パンプスの収納も完璧。
HS03

え~い、ここまで来たら、ご主人の靴収納の扉も(^^)
HS13

HHS14

はい。もう感無量です(^^)
収納アドバイザーとして私たちの顧問になっていただきたいくらいの
ご夫妻でした。 
このたびは、収納に関するお話し、ブログへのご協力、
誠にありがとうございました。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ









関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/847-ab26326a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック