賃貸マンションの空色の壁に釘づけ♪

ここでは、「賃貸マンションの空色の壁に釘づけ♪」 に関する記事を紹介しています。
先日、とある賃貸マンションの内装工事に伺いました。

このマンションは、このブログでも何度も取り上げているマンションで、
空き室が出たタイミングに合わせ、
オーナーさん、元請けの工務店さんが、毎回きめ細かな改修を
なさっている物件のひとつです。

もう20年も前から、お付き合いのある工務店さんの下請け仕事で、
私は、夫の施工のアシスタント…というより、道具や荷物運び、
クロスめくりの係です。(^^)

『今回はどんな改装なさるのかな~♪』 とワクワクしながら、
現場に到着すると、目の前に現れたのは、水色に塗装された
キッチンの壁でした。
YD02
(上の写真は、夫がクロス貼りをはじめたところ)

何度も塗装して、ベストな水色を出したとう壁に対し、天井は、



壁よりはワントーン薄めの水色。
石目模様…左官仕上げの塗り壁のような質感…のクロスに
水色の天井が映えます。
YD01

こうなると、床のクッションフロアがどんな色柄になるか
とっても楽しみ♪

ということで、床材の仕上り日には現場に行かなかった私、
夫に写真だけとってもらいました。
YD03
(まだキッチンがセットされていないのですが)

そう、床のクッションフロアは女性なら思わずときめいてしまいそうな
青系のモロッコタイル柄です。

(私も一人暮らしをするなら、こんな部屋がいいなあ…)

というのも、このお部屋のレトロ感になんとも言えない味があるのですね。
キッチンのむき出しの白く塗られた配管、そして、写真にはありませんが、
洗面所はかわいらしい小さな陶器のボウルだけ、というのも
完成された"洗面化粧台"とちがって雑貨やファブリックで、自分らしい
洗面コーナーができそう。

お部屋によっては、スケルトン状態にし、まるごとリフォームのことも多い
マンションですが、今回はレトロ感を生かした素敵な改装でした。


※関連過去記事
住んでみたくなる賃貸マンション

住んでみたくなる賃貸マンション②


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/849-98d3380d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック