3階建てスカイデッキのリフォーム

ここでは、「3階建てスカイデッキのリフォーム」 に関する記事を紹介しています。
今週から、スカイデッキのリフォーム工事に入らせていただいています。

家の新築時に施工されたデッキは、経年変化でデッキ材の傷みが進み、
鉄骨の塗装も塗り直しの時期に。
YD02

デッキ材は、床も手すりも密着した状態で組まれており、
水はけや風通しに少し問題が。
YD01

YD03

そこで、今回はデッキ材をすべて取り払い、鉄骨をまるごと
塗装し直した上で、デッキ材を張り直すことになりました。

工事当日は、まず、


足場を組むのに干渉しそうな、柿木の枝を剪定。
YD04

あれよあれよという間に足場は組みあがり、夫は次の工程へ。
もともと付いていた細い帯状の鉄製の手すりを、
お客様のご要望により、サンダーでカットさせていただきました。
YD06

それにしても、ここまで密着してデッキ材を張ってあるのは
なぜなのか? 
YD05

とはいえ、これほど密に張られていても、三階のデッキから下には
雨水が二階のデッキにも、その下の玄関前にも落ちてくる状態でした。
そこで、今回は、三階のデッキ裏にポリカーボネイトの波板の天井を張ることに。
工事の様子はまたアップさせていただきます(^^)

さて、初日は木製の手すりと鉄の手すりを撤去しましたが、
翌日は、いよいよデッキ床材の撤去です。
応援の職人さんと夫と二人で、テキパキと床を外し、
三階から二階、地上へとおろしていきます。

「三階の床がはずせたから、室内から見せていただいたら?」
という夫の言葉に、撮影班(^^)は三階へ走ります。
下は勝手口からの眺め…
YD07

YD08

そして、二階のデッキ床もはずされ、
下から鉄骨のフレームを通して空が見える状態に。
YD09

その後、台風に備えて、足場のシートをめくり、
失礼してまいりました。
YD10

昨日はさすがに雨で現場は休み。
今日は、雨はあがったものの、鉄骨のケレン、塗装に備えて
少し乾燥させることに。

この後しっかり晴れてくれることを期待しつつ、
引き続き工事に通わせていただきます(^^)。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/855-06f9212f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック