カーポートの柱の位置決めを慎重に

ここでは、「カーポートの柱の位置決めを慎重に」 に関する記事を紹介しています。
先月からスカイデッキ工事、間仕切り改装とお世話になってきたお客様宅にて、
いよいよ最後の工事となる、カーポートの取り付けをさせていただきました。

まずは、カーポートの設置前の写真を。
スカイデッキの改装前でもありますね(^^))
YD04

では、施工の流れを追っていきます。


もともとは、柱が四本の、二台用のカーポートをご提案させて頂こうと
思っていたのですが、駐車場を実測すると、カーポートの柱の位置が
写真左側の、給水のポンプやプロパンガス置き場と干渉するため断念。
(奥行き方向にはスカイデッキの鉄骨の柱もありますし(^^;))

そこで、二本柱、つまり一般的な片持ちタイプのカーポートを柱を右側に
なるようにプランしたのですが、今度は、そのあたりには浄化槽が
埋まっています。

では、ブロックをはさんで、その右側の庭に柱を設置させて頂こうと思ったのですが、
そうすると、玄関ドアへのアプローチ上、カーポートのかかり具合が中途半端に。

結局、ちょうどブロックのところが柱位置として一番良いのでは、ということとなり、
ブロックを一部欠き込みつつ、柱の基礎と一体化させていただくこととなりました。

まずは、ブロックの裏側にサンダーで切り目を入れ、斫って(はつって)いきます。
YG01

そして、基礎のための穴を掘り、
砕石を敷き、コンクリートを流しいれます。
YG02

YG03

初日は、柱だけを設置し、コンクリートが固まるまで柱が動かないようにします。
スカイデッキの二階から見おろしたところ。
YG04

そして、翌日、梁や母屋を取り付けていきます。
まずは、ブラケットです。
(あっ、これはもうスカイデッキ改装後の写真ですね)
YG05

そして、梁につづき母屋を取り付けます。
YG06

垂木を入れて…
YG07

パネルを張っていきます。
YG08

パネルが張り終わったカーポートをまたもやスカイデッキ二階から(^^)
YG10

そして、ブロックを欠き込んだ部分も綺麗に修復。
YG09

これで、すべての工事が完成!(…ドア以外は(^^;))
YG11

スカイデッキに取り付けさせていただいた物干しも
ご活用いただき、駐車場から風にたなびく洗濯物を
見上げた感激もひとしおでした(^^)
(以前は、デッキの手すりに隙間が無く、風が通りにくいと
 お客様がおっしゃっていたもので…)

【三階】
YSD04   YSD01

【二階】
YSD02  YSD03

今週、大変うれしいことに、こちらのお客様より、
完成したスカイデッキでの"打ち上げパーティー"に、
ご招待いただいています。
また、あらためてスカイデッキからの景色を
レポートさせていただきたいと思います(^^)

Y様ご夫妻、本当に長い間、工事へのご協力を
ありがとうございました。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/866-9332fa45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック