工事初日は必ず○□からスタート!

ここでは、「工事初日は必ず○□からスタート!」 に関する記事を紹介しています。
今日から、長期の現場がスタートしました。
今回の工事のお客様は、マンションご購入の上で、
他府県から引っ越して来られるにあたり、
私たちのホームページをご覧になって、
リフォーム工事の引き合いを下さった方です。

たまたま、ブログでマンションの内装工事の記事が続いたので、
それをご覧になってのことかと思いきや、当初はブログの存在には
気づかれていなかったとのこと。

それが、改めてブログをご覧になったことで、今回の工事の様子を
ブログを通じて見てみたいとのご希望をくださったのでした。
遠方にお住まいなので、なるほど、ブログである程度工事の進行を
お知らせするというのは、私たちもいい方法だなと気が付きました。

ということで、初日の今日の様子を…。

私たちの場合、初日はひとまず、たっぷり『養生』(ようじょう)…
工事中の汚れや、傷を防ぐための保護ですね…に費やします。
はじめに養生板(エコフルガード)を敷きます。
N2002

そして、その上から、


ブルーシートを張ります。
N2004

今回のように、ある程度期間の長い現場がスタートし、
初日に夫と二人で養生をしていると、いよいよ工事が始まるという
ワクワクした気分と、軽い緊張感があります。
…車に例えるならアイドリングしているような感じ(^^;)?

さて、ここで、私たちのエコフルガードへのちょっとした工夫をご紹介。

このように、あらかじめ周囲を、青い養生テープでふちどりしておきます。
そして、コーナーは三角にカバー。
N2001

この青い養生テープは、強粘着タイプのもので、通常の緑の養生テープより
しっかりとくっついてくれます。これを周囲にあらかじめ巻いておくことで、
エコフルガード同士を養生テープでつなぎ、工事完了後に養生テープを
はがすとき、エコフルガードの層になったフチから表面だけがめくれたり、
層が裂けたりするのを防止できるのです。

ちなみに、通常の緑の養生テープの縁取りだと、接着力が
弱く、めくれやすいです。
N2003

…と、ちょっと脱線したところで、養生のつづきを。

養生がしっかりできたら、撤去しなくてはならないもの、
処分するものに取りかかります。

こちらの現場では、部屋のドア類、クロゼットの扉、
カーテンレール、化粧台などを外し、
そして、フローリングにリフォームする部屋の
カーペットとフェルト、グリッパーを撤去します。
N2006

めくったカーペットとフェルトは、台車サイズにまとめてから処分。
N2008

N2005

上の部屋は、床の下地が二重床で、新築時は
パンチカーペットが貼ってあったのでしょうか?
接着剤を塗る時の櫛目の跡、そして、フェルトではない、
繊維の跡が残っています。

前の住人さんがリフォームでフェルト、グリッパーにカーペット敷きに
されていたのですが、今回は、さらにフローリング張りにリフォームします。

フローリングの下地の調整は別にするとして、
初日の今日は、撤去、処分するものを一通り…ということで、
フローリングにする部屋の木製の巾木、
続いては各部屋のクロスをめくっていきます。
今日は、洋室がひとつと、洗面所、リビングの半分くらいがめくれたでしょうか。
N2007

というところで、初日の今日は、終わり。
明日は、クロスめくりの続き、そして、電気の配線工事です。
今のところ問題なく順調です…って初日なので、まだ(^^;)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/871-c3e5ccd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック