マンションのドアの入れ替えは○□に注意

ここでは、「マンションのドアの入れ替えは○□に注意」 に関する記事を紹介しています。
今日も、マンションリフォームの現場レポとなります。

リビングの入口の片開き戸の入れ替えが一か所、
片開き戸を"アウトセット引き戸"にリフォームする部屋が
二か所ありました。

まずは、リビングの入口。
元のドア枠とドアを撤去し、
N2805

ドアの高さが約1m80cmから2mに変わるので、
新しいドアに合わせ、壁を少し大きく(高く)開口します。
そして、新しい枠を取り付け、


N2801

N2802

ドアを吊り込みます。
N2803

上の写真は、玄関ホール側から見たところで、
天井近くまでのドアがかっこいい(^^)…のですが、ここで注意。
このドアの向こう、リビング側のドア上には梁があるのです。
梁の高さによっては、既製品の高さではドア枠と干渉することがあります。

一方、下はリビング側から見た、元のドア枠を撤去した後の写真ですが、
こちらから見ると、梁までは高さに余裕があります。
しかし、玄関ホールの天井の方がリビングより低いので、
もし、最近見かける「天井高と同じ高さのドア」をうっかり採用してしまうと、
玄関ホール側からは、ドア枠が天井にめり込んでしまう(^^;)ことになります。
N2107

あと、このように片開きドア→片開きドアの取替の場合、
床材の貼替をしないと、ドア枠の位置が新旧でずれる部分の、
床や巾木が足りず、跡が見えてしまったりしますので、
補修が必要です。

さて、次は、片開きドア→アウトセット引き戸への取替です。

こちらも、引戸の高さが元のドアより高くなるので、
元のドア枠を撤去、その上の壁を新しい高さに合わせて開口し、
新しいドア枠を取り付けます。
N2806

ドア枠の上に、引戸を吊るための上レールが来るので、
壁の石こうボードを一度めくり、ビス留めできるようにするため、
コンパネを貼って下地とします。
引き戸の上レールは、クロスを貼ってから取り付けます。
N2807

アウトセット引き戸というと、反対側の部屋から、
引き戸をつけた部屋の床の一部が見えてしまう
、というのが
少々頭を悩ませるところ。

今回、この引き戸をはさんで、それぞれの部屋のフローリング材の
床の色が違うので、そのまま床材同士を突きつけたのでは、
目立ってしまいます。

そこで、今回は、アウトセット引き戸のドア枠と同じ色のフローリング材を貼る予定の、
この部屋のドアの下枠を幅の広めのものにし、色でつなげることで、違和感をなくす
ようにします。(施工写真は後日アップ予定)

これは、フローリングと下枠の施工前の写真。
右側の床が玄関ホールで、左側がアウトセット引き戸を取り付ける部屋です。
N2809

この部屋の他に、アウトセット引き戸に変える洗面所、
こちらも、新しいドアの高さに合わせてドア枠を付け替え。
N2808

前の部屋と同様に、上レールを留めるための下地のコンパネを入れます。
洗面所は梁があり、既製品の高さでは梁にぶつかるので、
特注で高さを少し抑えた引戸をオーダーしました。
N2810

この洗面所の床も、アウトセット引き戸にすると、リビング側から少し見えてしまう
ことになります。 先の部屋と違い、引戸をはさんだ部屋どおしで、床の段差もあるため、
両方の問題を解決するように工夫します。(施工結果は後日アップ予定)

その他に、写真ではでてきませんでしたが、
アウトセット引き戸にする時に注意が必要なのが、
コンセントやスイッチの移設です。
片開き戸の時はドア枠の横についていたそれらが、
引戸になることで、干渉することになる場合は、移設が必要です。

アウトセット引き戸…便利なのですが、
元のドア枠をそのまま再利用しようとすると、引き戸の方が高すぎて
例えば洗面所などの明かり取りの窓が変な位置になってしまう、
框がデザインされた引き戸の場合、框の位置がアンバランスになる、
ドア枠と引き戸の幅が合わずに、引手が隠れてしまったり、
枠との間に隙間があいたりと、いろいろな不具合の可能性があります。

でも、やはり、一番の問題は引き戸側の床が一部見えてしまうことかもしれません。
これだけ主流になってきた建具なので、メーカーさん側が何か
工夫をして下さると良いのですが(^^;)

…ということで、今日も工程通りに現場は進みました。
明日も建具工事がつづきます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ




関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/879-062c46dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック