全室クロス貼り替え…さてその順番は?

ここでは、「全室クロス貼り替え…さてその順番は?」 に関する記事を紹介しています。
昨日に続いて本日もクロスの貼り替えです。。

昨日は、私が現場に行ってなかったので、
写真は夫が撮ったものでした。
今一つ、雰囲気がわからなかったので、今日は私がアップでパチリ(^^)
N0507

和室なのですが、桜の柄が縞模様になっていてとても素敵な柄です。
ディスプレイの角度によっては桜の柄が綺麗に見えるかどうか…(^^;)

別のお部屋も少しアップで…






写真だと、少し天井のグレーがかなり濃い目に写っているような…。
N0509

ここで、クロスの糊付けの様子も少々。
N0510

N0511

今回の現場は、露出のアンテナ配線を壁の中に隠ぺいしたり、
コンセントやスイッチの移設、増設があり、パテを施す場所が多め
でしたが、
その他にも、前回のクロス貼り替え時の下地で問題がありそうなところは、
しっかりパテをしてあります。
(下の写真、電気工事に関わっていない壁面なのですが…(^^;))
N0508

ところで、今日の記事のタイトルにあるように、
例えば空き家で、家具の移動などの条件がなく、
どの部屋からクロスを貼り替えても良い場合、
さて、どの部屋から貼るのでしょうか。

一戸建てなら二階から順に…というのが一般的だと思いますが、
今回は、マンションで平屋状態!?なので,、とりあえず、
塗装が関わらない和室からスタートしました。

あと、各部屋の天井ばかりを先に貼り終えるというのも、
空き家ならではの順番かもしれません。
天井を済ませてしまえば、足場板や余分な脚立が不要になり、
現場から引き上げられるからです。

あと、一日の中での順番でいえば、
職人さんによって、トイレ、洗面所を先に、という方と、
トイレ、洗面所は後でという方がいらっしゃるようです。

前者の方は、比較的狭い場所で手間のかかる水周りを
身体の疲れが出ていない朝一番にとりかかればスピーディにでき、
その後は、広めの部屋で仕事がしやすく身体が(気持ちも(^^))楽だ、という考え方。

後者の方は、水周りで朝からもたつくより、先に広めの部屋の方をどんどん
貼っておき、手間のかかる場所はその勢いで後からやり遂げるという考え方。

人それぞれ、取り組み方があって面白いですね。
ちなみに、夫の場合、どちらのタイプかというと…
どっちだったっけ? 水周りは後にする、というタイプだったような…(^^;)

さて、今日の現場の進行はというと、天井のクロスはトイレ以外全室貼り終わり、
先の写真の二室のほかに、玄関ホールの壁も貼り替え完了しました。
N0512

N0513

N0514

明日は、いよいよLDKの壁面で、アクセントとなるクロスの貼り分けが
楽しみです。予定では、水周りも床以外は完了できそうな(^^)
今日も現場は順調です♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/884-2da2b1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック