化粧台のまわりの壁をパネル貼りに

ここでは、「化粧台のまわりの壁をパネル貼りに」 に関する記事を紹介しています。
今週も、マンションリフォームのレポートです。

先週でクロス貼り替えが終わり、今日は洗面化粧台の取り付けです。
クロス貼りの前に、化粧台設置予定の壁にキッチンパネルを貼っておいたので、
今日は、パネルのジョイント部分やクロスとの取り合い部分にコーキングを施します。

下の写真でブルーのところは、コーキングが不要なところに付着しないように貼る、
マスキングテープです。
N0903

そして、化粧台の設置前に…


今回は、お客様のご要望により、オプションの"台輪"を化粧台の底面に取り付け、
化粧台の高さを10cm、嵩上げします。
N0906

内側はこのようになっています。
N0907

さて、ここで化粧台を設置…と、言いたいところですが、
実は施工説明書にも載っていない!?肝心な施工の手順があり、
先に洗面ボウルに開口された穴に水栓の本体を通し取り付けます。
N0908

排水栓ゴムについたチェーンも(あれば)水栓の後ろに取り付けます。
N0909

これらを忘れて、先に壁面に化粧台をセットしてしまうと、
ボウルの下に潜り込んで水栓をセットしたり、チェーンを留めるのに
壁との細い隙間に手を入れて手間取ることになります(^^;)。

下の写真は、化粧台の背面から作業をしているのですが、
これを化粧台の中に潜って上を見上げながらというのは、
確かにやりにくいです。
N0910

ここで、化粧台を壁面に設置。
これから、給排水、給湯配管との接続をします。
N0911

ボウルとキッチンパネルの間は最後にコーキングをし、
水が下に流れ落ちないようにします。
N0912

実は、ここからとっても配管接続に時間がかかり(^^;)、
ミラーキャビネットは明日取り付けの予定です。

この他に、今日終わった施工内容としては、

トイレの床、クッションフロアの貼替。
N0905

和室の障子と、サッシの間の床で陽に焼けて傷んでいたのを、
N0901

木目の樹脂タイルを接着剤で…
N0902

仕上げました。
フロアタイルは熱や水に強いので、以前よりは
傷みにくいと思います。
N0904


さて、明日は、化粧台のミラーキャビネットを取り付け、
アウトセット引き戸を二箇所セットします。
それから…

あとは、時間しだいです(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ





関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/887-76b8d5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック