波板工事完了…どうやって降りればいいの?

ここでは、「波板工事完了…どうやって降りればいいの?」 に関する記事を紹介しています。
先週末、長期の工事が無事完了し、今週からは、その間にお待ち頂いていた
小工事に順番に回らせて頂いています。

さて、今日のレポはお二階のベランダの波板貼替。
古い波板を取り外した後は、夫の場合必ず樋の掃除をします。
「この落ち葉とか土が溜まったヤツ、植物にとったら腐葉土みたいな栄養や♪」
IN02

雨樋のごみを取り除いたら、じょうろの水で洗います。
IN03
(この後、ベランダに散水栓があるのを発見!ホースをお借りして洗いました)

この後、ベランダに上がってこられたご主人、





「すまんけど、雨樋にゴミ詰まってないかなぁ…」

そこで、
「今、ちょうど樋を掃除したところです。このように…」と、
すかさず写真をお見せする私。(自分で洗ったわけでもないクセに(^^;))
IN04

雨樋の掃除が済んだら、端から新しい波板を貼っていきます。
波板の納まりは現場によって(商品によって)多少ちがいます。
こちらでは、波板の先端をカバーする部分がなかったため、
波板が風であおられないようにと、先端だけ波板フックのピッチを細かくしました。
IN05

どんどん波板を貼っていき、端の方まで行くと…
IN06

自分の身体が邪魔で、波板が貼れない!
IN07

ので、もちろん上に上がります。
(妻としては、"安全帯"を装着してほしいところながら、
 そのロープを引っ掛けるところが無い…(^^;))
IN08
(スパイダーマンみたい(^^)♪
 ポリカーボネイトの波板は上に登っても丈夫です)

さて、波板は貼り終わったけど、
「どうやって降りるの?」と貼る前から疑問だった私。
夫もしばらく「う~ん、ほんまやな(^^;)」と立ち往生…
IN09

ベランダの周りにお庭があれば、ハシゴをお庭からかければ良いのですが、
こちらの御宅では、ベランダの下に木や植木鉢がたくさんあり、一部下が道路とぎりぎり
なので、ハシゴを立てるスペースがありません。

結局、一階の物置の屋根に脚立をハシゴ状にして降りることができました。
(ハシゴがほぼ垂直だったので、私が必死でハシゴを支えつつ…(^^;))
IN01

波板貼り替え、施工自体は難しいことではないのですが、このように、
足元が悪かったり、お天気によっては(小雨や強風)危ないことがあるので、
波板の上に昇り降りする時には気をつけなくてはなりませんね。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/893-4db5359f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック