分解くんしてみました③

ここでは、「分解くんしてみました③」 に関する記事を紹介しています。
数年おきにポツリとでてくるネタ、『分解くんしてみました』です(^^)

過去のブログ記事
『分解くんしてみました①』
『分解くんしてみました②』につづき、今回はこちらです。

さて、これは、工事の時に、何を分解したものでしょう?
TT03

答えは…



TT02

TOTOのウォシュレット一体型便器の「機能部」と呼ばれる、
便器の上、タンク周りの内部です。

実は、この便器、TOTOの"見つかるくん"で調べると、
『ウォシュレットQueen』という、何ともエレガントな名前のついた商品で、
1987年~1994年に流通していたものです。

便器の先が、よく見かける丸みを帯びたデザインではなく、
少し角のある、珍しい形をしていますね。

そういえば、昔、勤めていた設計事務所でコーラー社という
外国製のトイレがこのような形をしていたような…

TT04

この便器、22年~29年前の商品ということになるのですが、
驚くのは、このころすでにウォシュレットがあったこと、しかも、
タンクと一体型のデザインもこのころからあったんだ~ということです。

さらに、私たちが今回工事で撤去してみて驚いたのが、

「本当に一体型なんだ…(^^;)」ということでした。

つまり、今の機種なら、外観は"ウォシュレット一体型"でも、
便器とタンク周りの機能部は梱包が別になっていて、
現場で組み合わせるスタイルなのですね。

ところが、このウォシュレットQueenは、そのまま運ぶには重たいので
便器から機能部をはずそうと、あちこちビスをゆるめたり、
引っ張ったりしてみたのですが、できなかったのです。
(その結果、写真のように"分解くん"状態に…)

そこで、二階のトイレから、夫と私、二人がかりで
階段、廊下~玄関と運び出すことになりました(^^;)

「昔の職人さんは、大変だったね~。
 これを一人で運んでたのかな…。
 しかも、ここのトイレ、二階やし」

「昔は、これをエイヤッと運んだもんや…(^^)」
なんて職人さんいらっしゃいましたら、ぜひ、
当時のお話を伺ってみたいなぁ…と思った私たちなのでした。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/912-469169ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック