トイレのプチ・リフォーム

ここでは、「トイレのプチ・リフォーム」 に関する記事を紹介しています。
自宅の二階のトイレをプチ・リフォームしました。

といっても、使い勝手優先の「紺屋の白袴」的な
水栓のリフォームですが。



我が家には完全室内飼いの猫が二匹おり、彼らの本拠地(?)は、
主に二階の主寝室…つまり、私の寝室です。

その一角にトイレと餌&水のコーナーを設けているのですが、
以前からめんどうだったのが、水の入れ替えでした。

我が家では、新鮮な水をたっぷりあげようと、直径24センチで
浅型の、ホーローの両手鍋を水入れとして使っています。

♂猫のほうは、子猫のときからなぜか、片方の前足を鍋に突っ込み、
水を掻きながら飲んだり、水でぼとぼとになった前足をなめたり
するので、水の汚れもとくに気になっていました。

ただ、一階の洗面所に鍋を持って降り、また、新しい水を入れて
階段を上がる、というのが、面倒でもあり、時には鍋から水を
こぼしたりして、どうしても水かえが億劫になり、
不便を感じていたのです。

そこで、とうとう、二階のトイレの中に、蛇口をつけようという
話になりました。

今は、いろいろメーカーさんから、とてもコンパクトでおしゃれな
トイレ用の手洗い器が出ています。

本来なら、それをつけることもできるのですが、なにせ、
水入れに使っているのが、直径24センチの鍋です。

あまり小さな手洗い器(ボール)だと、使い勝手が悪そう…。

と、いうことで、頭を悩ました結果、

「え~い、トイレのタンクの上につけてしまえ!」
ということになりました。

こんな感じです(画像クリックで拡大)
2FWC.jpg

いくら二階のトイレで、お客さんにはお見せしないからといっても、
結構大胆な取り付けっぷり?です。
水道の配管も露出のままですし(色は白く塗りましたが)。

まさに「紺屋の白袴」…。

でも、これがまた、便利なのです。
水栓の先が長くて、好きな角度にできるので、
猫用の大鍋も、うまく洗えますし、(水を捨てるのは、タンクの
上の受け皿は小さすぎるので、便器に直接捨てています)
便座やタンクをちょっと拭きたい、というときは、トイレット
ペーパーを軽くぬらして、ささっと拭くこともできます。

まあ、おすすめといえる「プチ・リフォーム」ではないのですが、
苦肉の策?としては、成功のほうでしょうか。
とにかく、水かえが負担にならなくなり、いつでも、気軽に
新鮮な水に変えてあげることができるようになりましたので。

(良かったね、コナンくん。)
conankun.jpg
「ん?」

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
パチパチ さすがイエローさん
使い勝手のいいように考えますなぁ~
そうよね その家の状況で工夫する できるのがリフォームですよね、パチパチ
2008/05/30(金) 10:09 | URL | コスモス酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/93-13600c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック