家じゅうの蛇口から水が出なくなった!原因調べると…

ここでは、「家じゅうの蛇口から水が出なくなった!原因調べると…」 に関する記事を紹介しています。
先日の夜10時ごろ、お客様から私の携帯電話にメールがありました。

「…給湯器に異常発生です。エラーコードは…」

ちなみに、下は給湯器交換時の写真ですが、
給湯器のふたを開けると、このように基盤がぎっしり。
"精密機械"なのですね(^^;)
HS00

そのコードから推測される異常は…と、メーカー資料を調べてみると、
”電磁弁の異常"となっています。 

「給湯器を取替えさせていただいてから、まだ3年もたってないのに、
 エラーとか故障って変だね…」と、夫と言っていると、お客様から続報が。

「今、蛇口を開けたら水自体がチョロチョロとしか出ないんですけど…」

  「お風呂ですか?キッチンでしょうか? 
  蛇口の先に茶こしのようなフィルターがついていて、
  そこにゴミや汚れが詰まると、水量が減ってしまうことがありまして…」と私。

確認いただくと、お客様はマンションにお住まいなのですが、
家じゅうの蛇口、とのことでした。
(これで、給湯器の故障でないことは推測がつきました。 
 給湯器でお湯を作るには ある程度の”水圧"が必要なので、
 チョロチョロの水量のせいで給湯器が 異常サインを出したのでしょう)

「…となると、給湯器の異常ではないですね。 水道メーター付近か、
マンションの貯水槽からの経路のどこかでの詰まりかもしれません。」

水はチョロチョロは出る、ということで、翌日現場に伺いました。
すると、


夫が、メーターボックスの扉を開き、水道メーターをはずした途端に、

「わかった!原因はこれや…」
HS04

もう少し近寄って…
HS03

確かに!
HS02

くるくるっとまるめたビニールのようなものがはさまっていました。

メーター側には、網がついていて、ここを潜り抜けられず、
詰まりの原因になっていたのですね。
HS05

このビニール状のもの、手でちぎることもでき、
紙のようにも見え、例えるならカステラなどの底にへばりついている
白い紙のような感じでした。

このマンションでは、ちかぢか貯水槽の清掃が予定されているとのことで、
これが、どこから入ったのかわからないのですが、いちおう管理会社さんへ
お知らせしておいた方がいいかも、と、お客様にお渡ししておきました。

メーターボックスを元通りに戻すと、水は通常どおり、
勢いよく出て解決。お客様も「こんなことあるのですね…(^^;)」と
びっくりのできごとでした。
HS01


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/946-243737ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック